研究者情報

研究者情報一覧

トップ > 研究者情報一覧 > 教員基本情報
氏名
小松 美彦
コマツ ヨシヒコ
KOMATSU Yoshihiko
所属
海洋科学部
海洋政策文化学科
職名 教授
連絡先
TEL: 03-5463-0632
FAX: 03-5463-0632
Email: yoshi-k@@kaiyodai.ac.jp ※ @を一つ消してください。
研究分野 人文科学 その他
担当授業科目
学部 海洋文化史
生命論
生命倫理
生命文化
卒業論文
生命論の諸問題
大学院 応用倫理学
科学技術社会論
論文(24件中 3件)

「尊厳死法制化」の歴史構造を概観する(小松美彦,2006)教養研究,第13巻第2号,7-30
    富山県射水市の射水市民病院事件を契機として前面浮上した尊厳死法案制定の流れを歴史的・分析的に論じた。
「人体革命」の臨床哲学へ(小松美彦,2005)国際高等研報告書0207 臨床哲学の可能性,137-146
    さまざまな先端医療が全面開花しつつある現代を、農業革命に始まる文明史の中で「人体革命」の時代と位置づけ、その時代に必要な「臨床の眼差し」を提唱した。
いのちー守らなければならないものは何か(小松美彦,2005)談,73,57-84
    「いのち」とは何かについて論じた。まず生命観を科学的生命観と人生論的生命観とに分けて検討し、「人間の尊厳」という抽象的にしか語られてこなかった理念の内奥に踏み込んだ。これらの考察を通して、人間の生命を理性的生命と生物的生命とに暫定区分し、それぞれの特徴と限界を分析し、「いのち=自己超出」と規定した。最後に、以上のように把握された「いのち」を死の中へ廃棄する「生ー権力」の現代的構造について論及した。
著作(15件中 3件)

Black Medicine: Rationalizing Unethical Medical Research(Yoshihiko Komatsu,2007)Indiana University Press,アメリカ合衆国,共著 ,180-200
  人体が多角的に利用される現代を「人体革命の時代」と命名し、文明論史の中に位置づけた。その上で、そうした状況を考察するべく従来の「人間の尊厳」という理念を拡大した「人体の尊厳」という概念を提起し、そこから生命倫理をめぐる議論を再構築する必要性を論じた。特に米国の個人主義的なバイオエシックスにおける中核的理念「自己決定権」を多角的に批判・検討したことが特徴となっている。(100%)
宗教と生命倫理(小松美彦,2005)ナカニシヤ出版,日本,共著 ,3-23
    バイオエシックスの特徴とその登場・展開の歴史的な背景を検討した上で、各伝統宗教が考察すべき論点を提示し、本書の基調論文とした。各伝統宗教が考察すべき論点とは、(1)独自の死生観の概観、(2)従来の生命倫理問題との係わりの検討、(3)各宗教からの原理的な議論の構築、である。(100%)
脳死論議ふたたび(小松美彦,2005)社会評論社,日本,共著 ,151-172
    臓器移植法改定の動向を前に、脳死を死の基準とすることを主に科学的な視点から検討した。(100%)
最終学位 修士(理学)  東京大学
学歴 東京大学大学院理学系研究科科学史・科学基礎論専門課程修士課程入学
東京大学大学院理学系研究科科学史・科学基礎論専門課程修士課程修了
東京大学大学院理学系研究科科学史・科学基礎論専門課程博士課程入学
東京大学大学院理学系研究科科学史・科学基礎論専門課程博士課程単位取得満期退学
職歴 1988/04 日本社会事業大学非常勤講師(自然科学概論)(平成元年3月まで)
1988/04 法政大学第二教養部非常勤講師(科学史)(平成6年3月まで)
1992/04 玉川大学非常勤講師(科学史)(平成6年3月まで)
1994/04 玉川大学文学部助教授(科学史、ロジック、現代社会論、倫理学、教育名著講読、教育基礎演習、西洋史、全人教育)
1997/04 東京大学教養学部非常勤講師(科学史)(現在に至る)
1997/04 千葉大学法経学部非常勤講師(総合科目)(平成10年3月まで)
1997/04 山口大学医学部非常勤講師(総合科目)(平成10年3月まで)
1998/10 慶応義塾大学通信教育部非常勤講師(総合科目)(平成11年3月まで)
1998/10 東京大学教養学部非常勤講師(科学史、応用倫理学)(平成14年3月まで)
1999/10 兵庫県立看護大学非常勤講師(総合科目)(平成12年3月まで)
2000/04 東京水産大学水産学部助教授(現代思想論、科学と日本思想、応用倫理)
2000/04 長野大学非常勤講師(総合科目)(平成12年7月まで)
2000/10 東京外国語大学非常勤講師(科学技術と社会)(平成13年3月まで)
2002/03 東京水産大学水産学部教授
2002/04 東京大学大学院人文社会系研究科・文学部非常勤講師(応用倫理研究)(現在に至る) 
2002/09 明治大学文学部非常勤講師 (生命科学と倫理、科学技術政策論)(平成17年3月まで)
2003/10 東京海洋大学海洋科学部海洋政策文化学科国際海洋政策学教授



研究者情報に掲載されているデータの無断利用を禁止いたします。