特別展示 明治丸の航跡を求めて −海洋立国日本のあけぼの−
特別展示TOP>>明治丸建造資料>>ロイド船体部検査報告書(明治丸)
ロイド船体部検査報告書(明治丸)
 
この報告書によれば、最初の検査は1874年3月31日に、最終検査は1874年11月16日に行われ、1874年11月24日に本部に提出された。
各項目毎に規則に要求される寸法等と検査で実測した結果を併記している。最後にこの船は1874年3月3日付事務総長名文書で承認された中央断面図に従い建造され、工作は極めて良好に施工されているので「100 A1 Spar decked」の船級に正しく合致していることを証明する旨を記している。
建造時トン数
測度甲板下トン数 998.75トン
甲板室トン数 11.33トン
総トン数 1010.08トン
乗組員室トン数 73.95トン
機関室トン数 472.89トン
登簿トン数 463.24トン
建造時主要寸法
主要寸法 ロイド規則 登録用
長さ 223フィート(甲板長) 240.3フィート
30フィート(型幅) 29.4フィート
深さ 22フィート(上甲板梁上面から助板上面まで) 21.7フィート


Copyright. 東京海洋大学