東京海洋大学

MENU

企業・研究者の方Company

広報に関する特定専門員の公募について 応募期限R1.8.30

Last Update : 2019-07-01 17:08

  東京海洋大学では、本学が直面する次に掲げる様々な課題に対して、積極的な広報戦術を展開し、
 本学のプレゼンス向上に貢献できる人材を求めます。
 <直面する課題>
 ○学生(とりわけ学部学生)の志願者数アップ
 ○海洋資源環境学部(2017年4月創設)に係る企業や保護者向けのPR活動の展開。
 ○寄附金や外部資金獲得のための方策 など

職種 特定専門員
人数 1名
業務内容

①本学の広報戦略の企画・立案・実施、各種データの解析作業

②パブリシティ活動の強化を図るため、積極的なプレスリリースの展開

③各種媒体を活用したSNS(Facebook、LINE、Twitter等)やYouTube等による動画配信

④報道関係者との懇談会、記者発表会等の企画、運営業務

資格等条件

①広報の企画・立案、広報媒体の作成・配信等の専門的職務に従事した経験を有すること(PRプランナー又はメデイアプランナーの経験を有していればなお可)

②省庁関係、大学関係、マスコミ、民間業者等への適切な対応ができること

③マルチメディアコンテンツの作成ができること

④コミュニケーション能力及び協調性があり、積極的に業務に取こと組む意欲があること

雇用期間及び更新の有無

 2019年10月1日~2020年3月31日 ※採用日については応相談

 ※更新の可能性あり(雇用開始日から最長3年まで)

勤務予定地

東京都港区港南4-5-7
国立大学法人東京海洋大学品川キャンパス

応募書類

①履歴書(写真貼付・氏名は自署のこと)

②職務経歴書(A4版1枚程度、様式なし)

③志望動機、抱負等(A4書式自由 2000字以内)

④職務上必要と思われる資格を有している場合は、それを確認できるもの(写)

⑤採否通知のための返信用封筒(定型外封筒に82円切手を貼付、宛先記載)

※応募書類は、採否に関わらず返却しません。当方で責任をもって処分します

応募方法

封筒に「広報特定専門員 応募書類在中」と朱書し、提出先あて簡易書留で郵送するか、又は直接持参してください。

応募締切 2019年8月30日(金)
選考方法

第1次:書類選考
第2次:面接選考(プレゼンテーションを含む)

試験日 第1次試験合格者には、第2次試験の日時、場所等を通知します。
給与等

国立大学法人東京海洋大学特定専門員等に関する規則による。

・基本年俸:7,200,000円を基準として決定し、決定額の1/12を毎月支給

・諸手当:通勤手当(所定の要件を満たした場合のみ支給)

勤務時間等

①1週間の通常勤務時間(休憩時間12:00~13:00)

 月~金:8:30~17:15 (7時間45分)

②休日:土曜,日曜,祝日,年末年始(12/29~1/3)及び学長が指定する日

③有給休暇及びその他の休暇制度あり

社会保険等 文部科学省共済組合(健康保険、厚生年金)、雇用保険、労働者災害補償保険
雇用主

国立大学法人東京海洋大学長 竹内 俊郎

提出先・問合せ先

〒108-8477 東京都港区港南4-5-7

国立大学法人東京海洋大学総務部総務課広報係

TEL:03-5463-0355 E-mail:koho@o.kaiyodai.ac.jp

その他

・東京海洋大学は、「男女共同参画行動宣言」を定め、女性研究者支援を含めた男女共同参画を推進しています。本件公募においても、女性からの積極的な応募を期待します。

・東京海洋大学では、健康増進法の一部改正(平成30年法律第78号)及び東京都受動喫煙防止条例を踏まえ、キャンパス内の原則禁煙をはじめとする受動喫煙防止の徹底に取り組んでいます。

一覧に戻る

PAGE TOP