東京海洋大学

MENU

企業・研究者の方Company

事務補佐員(産学・地域連携推進機構)の公募について 応募期限 R1.11.1【済】

Last Update : 2019-10-21 18:58

職種 事務補佐員(非常勤職員)
人数

1名

配属先

産学・地域連携推進機構

職務内容

当機構の支援事業である「農林水産省 農林水産技術会議事務局 食料生産地域再生のための先端技術展開事業「異常発生したウニの効率的駆除及び有効利用に関する実証研究」(宮城県・水産業分野)」に関する支援事務

応募資格

・大卒以上

・パソコンの基本操作ができること(Word,Excel,PowerPoint等)

・心身ともに健康であり、協調性があること

・コミュニケーション能力を有していること

・大学、研究機関等における事務補佐等の業務経験を有すること

・英文メール対応や英会話ができること

雇用期間

令和元年12月1日~令和2年3月31日

※令和2年4月1日以降、採用日から3年を限度に雇用を更新する場合があります。

※試用期間:3か月

勤務予定地

東京海洋大学品川キャンパス 〒108-8477 東京都港区港南4-5-7

週1~2回、越中島キャンパスでの勤務をお願いする場合があります。

〒135-8533 東京都江東区越中島2-1-6

給与等

・給与:日給7,980円~11,060円(経歴等により決定)

・手当:通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当、退職手当

 ※手当の支給は、要件を満たした場合のみ支給

・保険:社会保険(協会けんぽ管掌健保・厚生年金)、雇用保険、労災保険加入

就業時間等

・勤務時間:8:30~17:15のうち7時間45分(休憩時間 12:00~13:00)

・休日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始、及び学長が指定する日

※業務の都合により休日出勤や時間外勤務、休憩時間の変更等が生じる場合があります。

提出書類

(1)履歴書(市販様式、写真貼付)

 ※採用された場合、給与算定上、在職証明書ないしは卒業・修了証明書を求めることがあります。

(2)職務経歴書(書式自由:A4版1枚)

(3)職務上必要と思われる資格を有している場合は、それを確認できるもの(写)

(4)採否通知のための返信用封筒(定形封筒・84円切手貼付・宛先記載)

 ※提出書類は採否に関わらず返却いたしません。当方で責任を持って処分します。

書類提出先

〒108-8477 東京都港区港南4-5-7 7号館2階

東京海洋大学産学・地域連携推進機構品川オフィス

機構長 黒川 久幸

※「事務補佐員(産学・地域連携推進機構)応募書類在中」と朱書きして送付すること。

応募締切 令和元年11月 1日(金)(郵送のみ、必着)
選考方法

書類審査後、合格者に対し面接等を行うことがあります。

選考のための旅費・宿泊費等必要経費は、応募者負担となります。

選考結果の通知 令和元年11月中旬までに本人へ採否の通知を行う。
雇用主 国立大学法人東京海洋大学長
問い合わせ先

産学・地域連携推進機構

副機構長 和泉 充

Tel:03-5463-0859

E-mail: izumi@kaiyodai.ac.jp;

その他

・東京海洋大学は、「男女共同参画行動宣言」を定め、女性研究支援を含めた男女共同参画を推進しています。

・東京海洋大学では、健康増進法の一部改正および東京都受動喫煙防止条例の制定(いずれも令和2年4月1日全面施行予定)の趣旨(原則キャンパス内禁煙)を踏まえ、受動喫煙防止の徹底に取り組んでいます。

一覧に戻る

PAGE TOP