東京海洋大学

MENU

企業・研究者の方Company

技術補佐員(海洋環境科学部門 水圏生態化学研究室)の公募について 応募期限H29.10.31(済)

Last Update : 2017-08-02 19:01

職種 技術補佐員(非常勤職員)
人数 1名
職務内容

・天然物化学(低分子化合物の精製、NMRMSによる構造解析)の実験補助

・その他研究室における事務など

応募資格

・修士課程修了以上

・化合物のHPLCによる単離ができること、NMRMSのスペクトルから構造解析ができること。

雇用期間及び 更新の有無

平成29101以降のできるだけ早い時期~平成30331

平成3041日以降、最長平成30930日までを限度に雇用を更新する可能性があります。

勤務予定地

東京海洋大学品川キャンパス(〒108-8477 東京都港区港南4-5-7)

海洋環境科学部門 水圏生態化学研究室

提出書類及び 書類提出先

<提出書類>

(1)履歴書1通(顔写真貼り付け、「志望理由」を含むこと、書式自由)(連絡先メールアドレスを明記すること)

採用に際して、追加の書類(最終学歴を証明する書類等)を提出していただきます。


<書類提出先>

108-8477 東京都港区港南457

東京海洋大学 海洋環境科学部門

永井宏史 教授

封筒表に「技術補佐員(水圏生態化学研究室)応募書類在中」と朱書きし、簡易書留など追跡可能な方法で送付すること

提出書類は返却致しません。当方で責任をもって処分します。

応募締切

平成29年10月31日(火)

順次選考を行い、適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。

選考方法

(第1次) 書類審査

(第2次) 面接(書類審査通過者について随時

面接のための旅費等は応募者の負担とします。

書類審査通過者にのみ、面接についてのご案内をします。

給与等

(1)給与:時給 1,100円

(2)手当:通勤手当支給(手当の支給は要件を満たした場合のみ)    

(3)保険:労災保険加入

就業時間等

(1)勤務日: 月曜日~金曜日のうち 2~3日間(応相談)

(2)勤務時間: 9:30~17:15のうち 6時間程度(応相談)

(3)休憩時間: 12:00~13:00

(4)休日: 土曜日、日曜日、祝日及び年末年始、その他学長が定める日

選考結果の通知 決定次第随時、本人へ採否通知を行う。
問い合わせ先

海洋環境科学部門 水圏生態化学研究室

永井宏史 教授

メール:nagai@kaiyodai.ac.jp

一覧に戻る

PAGE TOP