東京海洋大学

MENU

企業・研究者の方Company

博士研究員または技術補佐員(海洋生物資源学部門)の公募について 応募期限 H31.5.31【済】

Last Update : 2019-03-13 10:50

職種 博士研究員または技術補佐員(非常勤職員)
人数 1名
所属 海洋生物資源学部門
募集の背景

本研究室では、魚類の生殖細胞操作を用いた養殖技術の開発や希少生物の保全を行っています。博士研究員または技術補佐員として本プロジェクトに参加していただける方を募集します。

詳細は、下記のウェブサイトをご参照ください。

【吉崎研究室】

http://www2.kaiyodai.ac.jp/~goro/

職務内容

[博士研究員]

 魚類生殖幹細胞培養系の開発・改良とその分子・細胞生物学的性状の解明

[技術補佐員]

 魚類幹細胞の培養実験

 分子生物学的解析(RNA抽出、RT-PCR、cDNAクローニング等)

 細胞生物学的解析(フローサイトメーター解析、細胞移植実験等)

応募資格

意欲的に熱意を持って研究に取り組んでくれる方、協調性のある方、時間を守れる方

フローサイトメーターの使用経験者を優遇

[博士研究員]

 理系博士号取得者(取得後5年以内あるいは2019年3月末までに取得見込み)の方

[技術補佐員]

 理系大学卒以上の方

雇用期間

2019年7月1日~2020331着任時期応相談)

202041日以降、当初採用日から3年を限度に雇用を更新する可能性があります。

※試用期間:3か月

勤務予定地

〒108-8477 東京都港区港南4-5-7

東京海洋大学 品川キャンパス2号館2階 

または

〒409-1502 山梨県北杜市大泉町谷戸5681

東京海洋大学 水圏科学フィールド教育研究センター 大泉ステーション

給与等

・給与:

 [博士研究員] 日給11,000円~18,177円(経歴等により決定)

 [技術補佐員] 日給9,094円~11,060円(経歴等により決定)

・手当:通勤手当(手当の支給は要件を満たした場合のみ支給)

・保険:社会保険(協会けんぽ管掌健保・厚生年金)、雇用保険、労災保険加入

就業時間等

・勤務時間:8:30~17:15 (休憩時間 12:00~13:00)

・勤務日:月~金曜日

・休日:土曜日、日曜日、祝日、年末年始、及び学長が指定する日

提出書類

・履歴書 (A4版様式自由、写真貼付、e-mailアドレス記載

・職務経歴書

 これまでの研究経歴と内容、可能な実験手技、希望職種(博士研究員あるいは技術補佐員)、現所属(ない場合は前所属)の直属の責任者を含む2名の推薦者の連絡先(e-mailアドレス)をA4用紙1枚程度にまとめてください。

・研究業績リスト

※応募の秘密は厳守し、応募書類は本選考の目的以外には使用しません。提出書類は原則として返却せず選考終了後に当方で責任を持って処分します。

書類提出先

〒108-8477 東京都港区港南4-5-7

東京海洋大学 海洋生物資源学部門 吉崎悟朗研究室

※「海洋生物資源学部門 博士研究員または技術補佐員(どちらかを記載) 応募書類と朱書きし、送付すること

応募締切

2019年5月31日(金) 必着

※順次選考を行い、適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。

選考方法

書類選考の上、面接を実施し採否を決定します。

書類選考を通過された方には面接日時を連絡します。

※面接のための、旅費、宿泊費等必要な経費は応募者負担とします。

選考結果の通知 採用決定後、速やかに通知します。
雇用主 国立大学法人東京海洋大学長
問い合わせ先

東京海洋大学 海洋生物資源学部門 吉崎悟朗研究室 

担当:三浦、高橋

TEL 03-5463-0558

E-mail: ymiura0@kaiyodai.ac.jp

一覧に戻る

PAGE TOP