東京海洋大学

MENU

企業・研究者の方Company

練習船職員(甲板部員)の公募について 応募期限R1.8.30【済】

Last Update : 2019-07-09 16:57

採用員数 甲板部員 1名
所属 東京海洋大学 船舶・海洋オペレーションセンター
勤務場所 東京海洋大学附属練習船(定繋港:東京)
採用予定日

令和2年4月1日

※試用期間:6か月

職務内容

本学練習船甲板部員として乗船勤務(最長連続4ヶ月程度)をし、甲板部関係業務を主たる職務とする。

応募資格

(1)海技(航海)に関する養成機関卒業者(卒業見込を含む)または甲板部員として3年以上の乗船履歴を有する者。なお、海技士(航海)の免状を取得済み、または取得見込みであることが望ましい。

(2)小型船舶免許(2級以上)を有するもの、または取得見込みのもの。

給与 本学職員給与規則適用 (経歴により算定)
社会保険等 文部科学省共済組合、雇用保険、労働者災害保険
勤務時間および休日

勤務時間:航海中8時間、停泊中7時間45分

休日:航海期間以外は1週あたり平均2日、年次有給休暇・その他の休暇制度あり

提出書類

(1)履歴書(写真貼付、自由書式)

(2)卒業証明書または卒業見込証明書

(3)調査書(成績証明書または推薦状)

(4)自己紹介文(抱負等を含む、用紙A4、自由書式)

(5)健康診断書(提出日の3か月前以降に受診したもの)

 検査項目:身長、体重、肺活量、色覚、視力、聴力、握力、検尿(蛋白・糖)、血液型、血圧、血糖、血中脂質検査(血清総コレステロール・中性脂肪・HDL コレステロール)、肝機能検査(AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP)、胸部X線、心電図検査

(6)選考結果通知のための返信用封筒(定型封筒、82円切手貼付、宛先記載)

  ※応募の秘密は厳守し、応募書類は本選考の目的以外には使用しません。

    応募書類は原則として返却せず、選考終了後に当方で責任をもって処分します。

書類提出先

〒108-8477 東京都港区港南4-5-7

東京海洋大学総務部人事課任用・給与係

※応募書類は書留郵便とし、封筒に「練習船(甲板部員)応募書類在中」と朱書きすること。

応募締切 令和元年8月30日(金)(郵送のみ。必着)
選考方法

第一次選考:書類審査

第二次選考:第一次選考合格者に対し、面接審査を実施します。

※第二次選考は令和元年9月中旬以降に実施予定。(この場合の旅費・宿泊費等は応募者負担となります)

選考結果の通知

第一次選考の結果は、令和元年9月上旬に通知予定。

第二次選考の結果は、令和元年9月末から10月上旬に通知予定。

雇用主 国立大学法人東京海洋大学長
問い合わせ先

(採用に関する問い合わせ)

東京海洋大学総務部人事課任用・給与係

〒108-8477 東京都港区港南4-5-7

TEL : 03-5463-0356

E-mail : j-jinji@o.kaiyodai.ac.jp


(業務に関する問い合わせ)

E-mail : noda@kaiyodai.ac.jp(またはj-jinji@o.kaiyodai.ac.jp

※業務に関してはメールにてお問い合せ願います。後ほど担当より返信いたします。

その他

・東京海洋大学は、「男女共同参画行動宣言」を定め、女性研究支援を含めた男女共同参画を推進しています。

・東京海洋大学では、健康増進法の一部改正および東京都受動喫煙防止条例の制定(いずれも令和2年4月1日全面施行予定)の趣旨(原則キャンパス内禁煙)を踏まえ、受動喫煙防止の徹底に取り組んでいます。

一覧に戻る

PAGE TOP