東京海洋大学

MENU

情報公開Information disclosure

平成21年度第1回(H21.6.10 15:00~)

Last Update : 2010-03-31 06:10

平成21年度国立大学法人東京海洋大学 第1回経営協議会議事要録

日時 平成21年6月10日(水) 15時00分~17時05分
場所 東京海洋大学第一会議室(品川地区)
出席者 松山学長、今脇委員、小池委員、寺島委員、當眞委員、中須委員、根本委員、竹内理事、今津理事、苦瀬理事、小川海洋科学部長、鶴田海洋工学部長、賞雅大学院海洋科学技術研究科長、鈴木事務局長
陪席 堀口監事
事務担当者 小池総務部長、村野財務部長、和田学務部長ほか事務関係者

議事に先立ち、松山新学長から挨拶があった。引き続き、各理事及び新委員の紹介があり、各人から挨拶があった。

議事

審議事項

1 第2期中期目標・中期計画の素案について

学長から、資料1-1~資料1-2に基づき説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。
委員からの主な意見等は、以下のとおり。

  • 大自然に学ぶほか、古典教育、勤労の意義、スポーツ、芸術等を通じて人間力を養う教育を行い、人間性豊かな人材を育成してほしい。教員に対する教育も必要である。
  • 海洋に関し、「科学技術」だけではなく「政策」等についてもリーダー的人材を輩出できるような中核的拠点の形成を目指してほしい。
  • 本学しか出来ないような試みを、教養教育という形で実践してほしい。
  • 国際化については、留学生の受入だけではなく、学生、特に大学院生を海外に送り出すことに積極的に取り組む方が良いと思う。
  • 本学には海外で活躍する卒業生が多いので、海外での活動を前提とした現地慣習等の教育についても、教養教育と併せて考慮してほしい。

上記の質問に対し、学長及び各理事から、以下のとおり説明があった。

  • 本学の基本的な目標に、豊かな人間性等を持つ人材を養成することを掲げており、また、1年生全員に海洋大生としての基礎教養を身につけるための授業を課している。
  • 国際化に関する具体的な方策は、各年度計画に記載する方向であり、現在具体案を検討中である。学生を派遣することの重要性は十分認識しているので、積極的に行いたいと考えている。
2 平成20事業年度に係る業務の実績に関する報告書について

竹内理事から、資料2-1~資料2-3に基づき説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。
委員からの主な意見等は、以下のとおり。

  • 「処遇反映を目的とした評価」について、賞与ではなく昇給への反映は、人件費が増加するのではないか。
  • SOIの英語によるサテライト授業は非常に良いと思う。英語による授業はこれから1つの課題になると思うが、学内での英語による授業計画があるか。
  • ISO9001の認証機関には本学の卒業生等が多いので、認証機関に対しても指導力を持つくらいの立場になってほしい。
  • 社会人入学については、どの大学でも学生確保に苦労していると思うが、社会人入学者の割合は、博士後期課程全体でどの程度か。また、理系の博士後期課程では社会人学生の在学期間を延長して博士号を取得させる方が通常だが、本学が逆に短縮しているということが珍しい。

上記の質問に対し、学長、各理事及び研究科長から、以下のとおり説明があった。

  • 処遇に関する評価を昇給へ反映しても、予算額には限りがあるので、その年度で全ての対象者を処遇できないこともある。その対応も含めて、長期的には公平に処遇する仕組みを整えている。
  • 学内での英語による授業については、大学院でのコース設定等を現在検討中である。また、次期中期目標期間には、留学生の希望を考慮した授業計画に取り組むことも考えている。
  • 博士後期課程における社会人入学者の割合は、入学定員の約1/3である。また、社会人学生には既に研究実績があり論文を書いている者も多く、内部進学者と実績が違うので、その場合は在学年数を短縮してもよいと考えている。
3 平成20年度の決算について

今津理事及び財務部長から、資料3-1~資料3-4に基づき説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

4 平成22年度概算要求事項について

今津理事及び財務部長から、資料4に基づき説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

5 目的積立金使用計画について

今津理事及び財務部長から、資料5に基づき説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

6 平成21年6月期に支給する役員の期末特別手当に関する特例措置について

今津理事から、資料6-1~資料6-2に基づき説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

報告事項

1 平成20年度収入・支出状況(3月末現在)について

今津理事及び財務部長から、資料7に基づき、平成20年度の収入・支出状況について報告があった。

2 平成20年度資金管理実績について

今津理事及び財務部長から、資料8に基づき、平成20年度の資金管理実績について報告があった。

3 その他
  1. 「海の日」記念行事の実施について
    学長から、参考資料1に基づき、7月21日に実施する平成21年度「海の日」記念行事の内容について報告があった。
  2. 「全国豊かな海づくり大会」について
    竹内理事から、参考資料2に基づき、10月31日に第29回全国豊かな海づくり大会が本学を会場として開催される旨の報告があった。
  3. 「明治丸海事ミュージアム事業募金」について
    今津理事から、参考資料3に基づき、明治丸海事ミュージアム事業募金の活動状況について報告があった。

以上

配布資料

平成20年度第6回経営協議会議事要録

  • 資料1-1 第2期中期目標・中期計画(素案)の概要
  • 資料1-2 第2期中期目標・中期計画(素案)
  • 資料2-1 平成20事業年度に係る業務の実績に関する報告書の概要
  • 資料2-2 平成20事業年度に係る業務の実績に関する報告書(案)
  • 資料2-3 平成20事業年度に係る業務の実績に関する報告書(資料編)
  • 資料3-1 平成20年度決算の概要
  • 資料3-2 第5期事業年度財務諸表
  • 資料3-3 第5期事業年度決算報告書
  • 資料3-4 第5期事業年度事業報告書
  • 資料4 平成22年度概算要求事項について(案)
  • 資料5 平成21年度目的積立金使用計画(案)
  • 資料6-1 国立大学法人東京海洋大学が平成21年6月期に支給する期末・勤勉手当に関する特例措置の概要(書面審議依頼分)
  • 資料6-2 平成21年6月期に支給する役員の期末特別手当に関する特例措置について
  • 資料7 平成20年度収入・支出状況(3月末現在)
  • 資料8 平成20年度資金管理実績報告
  • 資料9 国立大学法人東京海洋大学経営協議会委員名簿(平成21年4月1日現在)
  • 参考資料1 平成21年度東京海洋大学「海の日」記念行事
  • 参考資料2 「第29回全国豊かな海づくり大会」リーフレット
  • 参考資料3 明治丸海事ミュージアム事業募金のご案内

一覧に戻る

PAGE TOP