東京海洋大学

MENU

情報公開Information disclosure

平成21年度第2回(H21.10.9 10:00~)

Last Update : 2010-03-31 10:09

平成21年度国立大学法人東京海洋大学 第2回経営協議会議事要録

日時 平成21年10月9日(金) 10時00分~11時30分
場所 東京海洋大学第一会議室(品川地区)
出席者 松山学長、石井委員、今脇委員、小池委員、田畑委員、寺島委員、徳田委員、中須委員、竹内理事、今津理事、

苦瀬理事、垣添理事、小川海洋科学部長、鶴田海洋工学部長、賞雅大学院海洋科学技術研究科長、鈴木事務局長

陪席 清水監事
事務担当者 小池総務部長、村野財務部長、和田学務部長ほか事務関係者

議事

審議事項

1 平成21年度学内配分補正予算(第1次)について

今津理事及び財務部長から、資料1に基づき説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。
委員からの主な意見等は、以下のとおり。

  • 学長裁量経費の支出計画について、今後どのように審議する予定なのか。

上記の質問に対し、学長から、以下のとおり説明があった。

  • 「国際的に卓越した教育研究拠点にふさわしい環境の整備」及び「環境に配慮したキャンパス(エコキャンパス)の実現」を主な目的として、本学の教職員及び学生から「明日に向けた確かな歩みのために」と題したアイデアを募集し、そのアイデアを学内委員会等で審議し決定するという手順で進める予定である。
2 目的積立金使用計画について

今津理事及び財務部長から、資料2に基づき説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。
委員からの主な意見等は、以下のとおり。

  • 支出残が発生した場合の使用計画については、優先順位を付けることが望ましい。

上記の質問に対し、学長から、以下のとおり説明があった。

  • 使用計画については、優先順位を付けて実施することとしたい。

報告事項

1 平成20事業年度財務諸表の承認について

今津理事から、資料3に基づき、平成20事業年度財務諸表が承認された旨の報告があった。

2 平成21年度第一次補正予算の事業に係る執行の見直し 及び 平成22年度文部科学省概算要求について

今津理事及び財務部長から、資料4-1に基づき、平成21年度第一次補正予算に係る執行の一部留保要請について文部科学大臣から通知があった旨の報告があり、引き続き、資料4-2に基づき、平成22年度の概算要求について報告があった。

3 平成21年度収入・支出状況(7月末現在)について

今津理事から、資料5に基づき、7月末の収入・支出状況について報告があった。

4 平成21年人事院勧告について

今津理事から、資料6に基づき、平成21年人事院勧告の概略報告及び今後の対応について説明があった。

5 書面審議の結果報告について

竹内理事から、資料7に基づき、「中国政府派遣大学院学生」に対する授業料等の不徴収に関する規則が承認され、制定された旨の報告があった。引き続き今津理事から、同資料に基づき、本学役職員の給与水準等及び事務系若手職員の給与改善について報告があった。
委員からの主な質問は、以下のとおり。

  • 中国のどの大学から学生を受け入れるのか。また、本学のほかにどのような大学が、この制度で学生を受け入れているのか。
  • 上記の質問に対し、学長及び竹内理事から、以下のとおり説明があった。
  • 本学が受け入れるのは中国海洋大学の学生2人である。また、名古屋大、九大、早大、北大、東大等が20人以上の学生を受け入れている。
6 「教育研究高度化のための支援体制整備事業」について

竹内理事から、資料8に基づき、「教育研究高度化のための支援体制整備事業」に採択された旨の報告があった。
委員からの主な質問は、以下のとおり。

  • 本事業期間の半年だけ人員を確保すること及び次年度以降に支援体制を継続するための経費を確保することは非常に難しいが、対策はあるか。

上記の質問に対し、竹内理事から、以下のとおり説明があった。

  • 雇用策については学生のRAや退職した教員を特任教員として雇用する等の対応を取っており、次年度以降は学長裁量経費の充当も検討している。
7 独立行政法人海上技術安全研究所との海洋科学技術分野における包括的連携推進のための基本協定について

竹内理事から、資料9に基づき、独立行政法人海上技術安全研究所と包括連携に関する協定を締結した旨の報告があった。

8 国立大学の現状について

学長から、資料10-1~資料10-2に基づき報告があり、国立大学が置かれている現状を理解願いたいとの発言があった。

9 その他
  1. 7月から9月の主な行事報告について
    学長から、資料11に基づき、前回経営協議会以降の主な行事について報告があった。
  2. 「IDE現代の高等教育」の送付について
    学長から、資料12に基づき、冊子「IDE現代の高等教育」の送付希望について確認依頼があった。
  3. 新型インフルエンザに関する現況と本学の対応について
    苦瀬理事から、新型インフルエンザの罹患状況の報告があり、引き続き、本学に対策本部を設置したこと及び本学の対応状況について報告があった。
  4. その他
    委員から、現時点での就職状況について質問があり、学長及び苦瀬理事から、集計中であるが、状況は厳しくなると思われる旨の回答があった。

以 上

配布資料

平成21年度第1回経営協議会議事要録

  • 資料1 平成21年度学内配分補正予算(第1次)について(案)
  • 資料2 平成21年度目的積立金使用計画(案)
  • 資料3 平成20事業年度財務諸表の承認について(通知)
  • 資料4-1 平成21年度第一次補正予算の執行について
  • 資料4-2 平成22年度一般歳出の概算要求基準の考え方 他
  • 資料5 平成21年度収入・支出状況(7月末現在)
  • 資料6 給与勧告の骨子 他
  • 資料7 経営協議会議事要録(書面審議) 他
  • 資料8 「教育研究高度化のための支援体制整備事業」の審査結果について(通知)
  • 資料9 国立大学法人東京海洋大学と独立行政法人海上技術安全研究所との海洋科学技術分野における包括的連携推進のための基本協定
  • 資料10-1 国立大学の現状
  • 資料10-2 「日本を支える国立大学は、今。」(国大協情報誌2009別冊)
  • 資料11 主な行事報告(平成21年7月~平成21年9月)
  • 資料12 「IDE現代の高等教育」の送付について(国大協サービス)
  • 参考資料 国立大学法人東京海洋大学経営協議会委員名簿(平成21年10月9日現在)

一覧に戻る

PAGE TOP