東京海洋大学

MENU

情報公開Information disclosure

平成27年度第1回(H27.6.29 15:00~)

Last Update : 2015-07-21 18:39

平成27年度国立大学法人東京海洋大学第1回経営協議会議事要録

日時 平成27年6月29日(月)15時00分~17時35分
場所 東京海洋大学第一会議室(品川地区)
出席者 竹内学長、會田委員、五十嵐委員、井上委員、荻上委員、白須委員、高橋委員、田畑委員、寺島委員、當眞委員、苫米地理事(兼 事務局長)、稲石理事、東海理事、宮原理事、木村海洋科学部長、岩坂海洋工学部長、岡安海洋科学技術研究科長
オブザーバー 今脇監事、青山監事、神田副学長、和泉副学長
事務担当者 中里総務部長(兼 企画評価課長)、松本財務部長、大堀学務部長ほか事務関係者

議事に先立ち、竹内学長から挨拶があった。引き続き、各理事、副学長及び新委員の紹介があり、各人から挨拶があった。

議事

審議事項

1 平成26事業年度に係る業務の実績に関する報告書について

学長から資料1-1~資料1-2に基づき、平成26事業年度に係る業務の実績に関する報告書について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

2 平成26年度決算について

(1)平成26年度決算の概要等について
(2)平成26年度資金管理実績について
(3)平成26年度目的積立金使用状況について
(4)平成26事業年度財務諸表等について
苫米地理事及び財務部長から、資料2-1~資料2-8に基づき、平成26年度決算の概要等について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。また平成26事業年度決算剰余金が文部科学大臣による繰越承認を受けた場合、決算剰余金を目的積立金とすることについて説明があり、審議の結果、これを承認した。

委員からの主な意見等は、以下のとおり。

  • 臨時損失として計上されている建物安全対策引当金繰入額は多額であるが、具体的にどの建物を対象としているのか。また撤去時期などは決まっているか。

上記の意見に対し、苫米地理事及び財務部長から以下のとおり説明があった。

  • 対象の建物は複数有り、撤去時期については年度計画を立てて計画的に撤去していく予定である。
3 国立大学法人東京海洋大学の第3期中期目標・中期計画(素案)について

学長から資料3に基づき国立大学法人東京海洋大学の第3期中期目標・中期計画(素案)の説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

委員からの主な意見等は、以下のとおり。

  • 計画等については具体的なものが少ない印象を受けるが、この程度の記載で良いのか。

上記の意見に対し、学長から以下のとおり説明があった。

  • 今回示している中期目標・中期計画については6年度分の素案であり、これを基に、具体的な計画として、年度毎の年度計画が検討される。
4 平成28年度概算要求について

苫米地理事から資料4-1~4-2に基づき、平成28年度概算要求事項について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認し、重点順位については学長に一任することとした。

委員からの主な意見等は、以下のとおり。

  • 南極海域での国際的な海洋観測プロジェクトの実施に係る予算要求は行わないのか。
  • 基盤的設備等整備分として記載されている「国際標準の海洋産業人材育成と基盤的技術力の強化に必要な海洋開発技術試験水槽の整備」は、どのような設備か。また新学部と関連したものか。

上記の意見に対し、神田副学長、木村海洋科学部長及び岩坂海洋工学部長から以下のとおり説明があった。

  • 「南極観測事業基本観測(海洋物理・化学定常観測)」については、文部科学省から国立極地研究所と共同で受託している事業で、予算については、概算要求と別に本学と国立極地研究所と文部科学省の3者で協議している。
  • 「国際標準の海洋産業人材育成と基盤的技術力の強化に必要な海洋開発技術試験水槽の整備」については、これまで本学には無かった広さと深さを有する実験用水槽で、音響探査機器や水中ロボットの開発等に使用するものであり、本学の大学改革構想を踏まえた設備である。
5 キャンパスマスタープランについて

苫米地理事及び財務部長から資料5に基づき、キャンパスマスタープランについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

委員からの主な意見等は、以下のとおり。

  • キャンパス毎に作成されたゾーンニング図を見ると、統一化出来そうな施設等があると思われるが、そうした検討はなされているのか。

上記の意見に対し、学長から以下のとおり説明があった。

  • 施設の統一化等については、今後、検討していきたい。
6 目的積立金使用計画について

苫米地理事から資料6-1~6-2に基づき、文部科学省から事務連絡があった国立大学法人の中期目標期間終了時における積立金の繰り越しのメルクマール等について説明があった。続けて、申請のあった目的積立金使用計画について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

7 国立大学法人東京海洋大学役員報酬規則の一部改正について

苫米地理事から資料7に基づき、国立大学法人東京海洋大学役員報酬規則の一部改正について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

8 国立大学法人東京海洋大学職員給与規則等の一部改正について

苫米地理事から資料8-1~8-4に基づき、国立大学法人東京海洋大学職員給与規則等の一部改正について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

9 明治丸海事ミュージアム「百周年記念資料館整備計画」の変更について

稲石理事から資料9に基づき、明治丸海事ミュージアム「百周年記念資料館整備計画」の変更について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

報告事項

○総務・財務

1 大学機関別認証評価結果について

苫米地理事から資料10に基づき、平成26年度実施大学機関別認証評価結果について報告があった。

2 平成26年度教員の個人活動評価実施報告について

苫米地理事から資料11-1~11-2に基づき、平成26年度に実施した教員の個人活動評価の結果について報告があった。

3 平成27年度「学長裁量経費」取組計画書について

学長から資料12に基づき、平成27年度の学長裁量経費取り組み計画の概要等について報告があり、続けて、平成27年5月14日付けで平成27年度の学長裁量経費取組計画書を文部科学省に提出したことについて報告があった。

4 平成27年度国立大学法人運営費交付金特別経費「「学長のリーダーシップの発揮」を更に高めるための特別措置枠」追加配分について

苫米地理事から資料13に基づき、平成27年5月28日に文部科学省から平成26年度国立大学法人運営費交付金特別経費「「学長のリーダーシップの発揮」を更に高めるための特別措置枠」の追加配分の通知があったこと等について報告があった。

5 平成27年度国立大学法人施設整備費補助金(国立大学改革基盤強化促進費)の要求設備について

苫米地理事から資料14に基づき、平成27年6月8日付けで平成27年度国立大学法人施設整備費補助金(国立大学改革基盤強化促進費)の要望調書を文部科学省に提出したことについて報告があった。

6 「第3期中期目標期間における国立大学法人運営費交付金の在り方について(審議まとめ)」について

苫米地理事から資料15-1~15-2に基づき、文部科学省で検討され、平成27年6月15日に公表された「第3期中期目標期間における国立大学法人運営費交付金の在り方について(審議まとめ)」について報告があった。

7 東京海洋大学基金について

学長から資料16に基づき、東京海洋大学基金の平成26年度収支決算書及び平成27年度執行計画について報告があった。

○研究・国際

1 外部資金の受入れ状況について

東海理事から資料17に基づき、平成21年度から平成26年度における外部資金の受入状況の推移及び平成27年度の科学研究費助成事業の概況について報告があった。

○大学改革

1 大学改革の進捗状況について

学長から資料18-1~18-2に基づき、本学における大学改革関連事業の進捗状況について報告があった。

委員からの主な意見等は、以下のとおり。

  • 平成27年度の大学改革関連の予算は、平成26年度と比べても多額になると思われるが、どのような形で措置されるのか。

上記の意見に対し、学長及び財務部長から以下のとおり説明があった。

  • 新学部設置に係る大学改革関連の予算は国からの補助金を財源とし、年度毎に申請して交付されることとなっている。このため、平成27年3月18日開催の前回経営協議会で審議された平成27年度学内予算配分等には含まれていない。

○その他

1 東京海洋大学の入学案内等について

経営協会議会委員から東京海洋大学の入学案内等における文言等について意見があり、学長から確認の上、見直し等について検討する旨の回答があった。

以上

配付資料

○平成27年度経営協議会名簿
○平成26年度第5回経営協議会議事要録

  • 資料1-1 国立大学法人東京海洋大学平成26事業年度に係る業務の実績に関する報告書の概要
  • 資料1-2 平成26事業年度に係る業務の実績に関する報告書(案)
  • 資料2-1 平成26年度決算の概要
  • 資料2-2 資金管理規則第12条に基づく平成26年度資金繰実績報告 他
  • 資料2-3 平成26年度目的積立金使用状況報告
  • 資料2-4 平成26事業年度財務諸表
  • 資料2-5 平成26年度決算報告書
  • 資料2-6 平成26年度事業報告書
  • 資料2-7 独立監査人の監査報告書
  • 資料2-8 監事監査報告
  • 資料3 第3期中期目標・中期計画(素案)
  • 資料4-1 平成28年度概算要求事項について
  • 資料4-2 平成28年度における国立大学法人運営費交付金概算要求における留意点等について
  • 資料5 国立大学法人東京海洋大学の教育研究環境の計画的整備に関する基本的考え方(キャンパスマスタープラン)(案)
  • 資料6-1 国立大学法人の中期目標期間終了時における積立金について
  • 資料6-2 平成27年度目的積立金使用計画(案)
  • 資料7 国立大学法人東京海洋大学役員報酬規則の一部改正(案)新旧対照表
  • 資料8-1 平成27年度給与規則改正についての概要
  • 資料8-2 国立大学法人東京海洋大学職員給与規則の一部を改正する規則(案)新旧対照表
  • 資料8-3 国立大学法人東京海洋大学職員の再雇用に関する規則(案)新旧対照表
  • 資料8-4 国立大学法人東京海洋大学職員退職手当規則の一部改正(案)新旧対照表
  • 資料9 明治丸海事ミュージアム「百周年記念資料館整備計画」の変更について
  • 資料10 大学機関別認証評価認定証 他
  • 資料11-1 平成26年度教員の個人活動評価実施報告書について
  • 資料11-2 平成26年度国立大学法人東京海洋大学教員の個人活動評価実施報告書
  • 資料12 平成27年度学長裁量経費について 他
  • 資料13 平成27年度国立大学法人運営費交付金特別経費「「学長のリーダーシップの発揮」を更に高めるための特別措置枠」追加配分について
  • 資料14-1 平成27年度 国立大学改革基盤強化促進費 学内要望一覧
  • 資料14-2 国立大学改革基盤強化促進費における要望調書作成上の留意事項
  • 資料15-1 第3期中期目標期間における国立大学法人運営費交付金の在り方について審議まとめ(平成27年6月15日)のポイント
  • 資料15-2 第3期中期目標期間における国立大学法人運営費交付金の在り方について審議まとめ
  • 資料16 東京海洋大学基金 平成26年度収支決算書及び平成27年度執行計画
  • 資料17 東京海洋大学における科学研究費助成事業・共同研究・受託研究の推移(平成21~26年度) 他
  • 資料18-1 東京海洋大学 教育組織(現行・再編後(案))について
  • 資料18-2 東京海洋大学 海洋資源環境学部(仮称)について

関連ドキュメント

一覧に戻る

PAGE TOP