東京海洋大学

MENU

情報公開Information disclosure

平成29年度第3回(H29.12.7.15:00~)

Last Update : 2018-01-04 16:00

平成29年度国立大学法人東京海洋大学第3回経営協議会議事要録

日時 平成29年12月7日(木) 15時00分~16時50分
場所 東京海洋大学白鷹館多目的スペース1(品川地区)
出席者 竹内学長、會田委員、井上委員、荻上委員、白須委員、武藤委員、森委員、山本委員、渡辺委員、苫米地理事(兼 事務局長)、稲石理事、東海理事、宮原理事
オブザーバー 青山監事、久保田監事、和泉副学長
事務担当者 中里総務部長、片田財務部長、大髙学務部長、五十嵐企画評価課長ほか事務関係者

議事

審議事項

1 独立行政法人等非識別加工情報提案募集に係る関係規則等の整備について

 苫米地理事から資料1-1~1-4、参考資料1-1~1-3に基づき、独立行政法人等非識別加工情報提案募集に係る関係規則等の整備について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

委員からの主な意見等は以下のとおり。

  • いわゆるビッグデータに関連した案件と思われるが、本学で対象となりうる情報は事前に想定しているのか。また、本学で過去にこのような情報提供を行った事例があるか。
  • 本学がどのような個人情報を保有しているかを公にすることとなるので、サイバーセキュリティを高めるなど、個人情報の漏洩に万全の対策を行うべきである。

上記の意見に対し、苫米地理事から以下のとおり説明があった。

  • 今回の法整備を受け、非識別加工情報となりうる情報の一覧を大学のホームページで公開しており、今後その中から応募させる予定である。また、近年、法人文書の開示請求を受けた事例はない。
  • サイバーセキュリティに関しては十分な対策が必要と認識している。また、非識別加工情報の取扱いは今回制定する管理規則等に則り厳正に行いたい。
2 業務上の余裕金の運用に係る文部科学大臣の認定申請について

 苫米地理事から資料2-1~2-7、参考資料2-1~2-5に基づき、業務上の余裕金の運用に係る文部科学大臣の認定申請について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。なお、申請区分については学長に一任することとなった。

委員からの主な意見等は以下のとおり。

  • 資金運用管理委員会に専門知識を有する外部委員を配置し、資金運用の検討を行うとの説明があったが、もし損失を出した場合の責任はどのように考えているか。
  • 資金運用の体制が整備された民間企業でさえ元本保証が難しい時代である。今後本学が扱う金融商品が拡大したとしても、資金運用には十分慎重を期してほしい。
  • 本学の余裕金は寄附金が主体となっていることから、資金運用に当たっては、寄附金本来の目的を念頭においてほしい。
  • 本学において寄附金を主体とした余裕金は近い将来使用することが予定されていないものか。
  • 低迷する国債利率に対し、海外には3~4%の利率を持つ金融商品も存在する。今回の申請が認可された場合、実際の運用はどの程度の利率を考えているのか。
  • 資金運用管理委員会で運用のポリシーをしっかり検討してほしい。リスクとチャンスは裏腹であり、実際の資金運用の基礎となるポリシーをどのように立てるかが重要となる。
  • 本学が東京海洋大学として発足してから今まで、余裕金は主にどのように運用されてきたのか。

上記の意見に対し、学長、苫米地理事から以下のとおり説明があった。

  • 資金運用については資金運用管理委員会で審議することとなっているが、最終的な責任は学長にある。
  • 時代や情勢に合わせた金融商品等に対応できる体制を整備したい。実際の運用については、今後資金運用管理委員会でリスクを踏まえ慎重に検討を行う予定である。
  • 余裕金の運用は寄附金をもって行うため、使い方について十分注意したい。
  • 実際の資金運用については、今後資金運用管理委員会で専門的知識を持った委員とともに本会議で出た意見等を重く受け止めて慎重に検討していきたい。
  • 従来、本学の余裕金は主に学部ごとの国債購入によって運用されてきた。今回の申請に合わせて大学として一元的に資金運用を行う体制を整備することとした。
3 国立大学法人東京海洋大学資産(土地)の有効活用プラン(案)について

苫米地理事から資料3-1~3-2に基づき、国立大学法人東京海洋大学資産(土地)の有効活用プラン(案)について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

委員からの主な意見等は以下のとおり。

  • 大学が保有する土地を第三者に貸し付けて活用することはぜひ実現の方向で検討してほしい。
  • 従来の施設整備は主に財政的な理由から、応急処置的な整備になっていた。今回の機会を大いに活用し、まずは本学が目指す長期的なキャンパスプランを策定した上で、今回提案された土地の有効活用等に向けた様々な取組を進めてほしい。

上記の意見に対し、学長、苫米地理事から以下のとおり説明があった。

  • 本学の目指すキャンパス像を長期的展望で描く必要性についてはまさにそのとおりである。全体的にキャンパスをどのように活用するか、その有効な手段について検討を進めていきたい。

報告事項

○総務・財務

1 国立大学法人東京海洋大学次期学長候補者の決定について         

 学長から資料4に基づき、次期学長候補者が決定した旨の報告があった。

2 平成28年度に係る業務の実績に関する評価結果について         

 学長から資料5に基づき、国立大学法人評価委員会による本学の平成28年度に係る業務の実績に関する評価結果について報告があった。

3 国家公務員給与法及び退職手当法等の改正法案の概要について

 苫米地理事から資料6に基づき、国家公務員給与法及び退職手当法等の改正法案の概要について報告があった。続けて、苫米地理事から、各改正法案に準じて就業規則等の改正を進める旨の説明があり、審議の結果、詳細については学長に一任することとした。

○教育・学生支援

1 平成29年度卒業・修了予定者の進路状況について         

 稲石理事から資料7に基づき、平成29年度卒業・修了予定者の進路状況について報告があった。

2 国公立大学振興議員連盟決議等について   

 稲石理事から資料8-1に基づき、平成29年度東京海洋大学オープンキャンパス(秋)の実施結果について報告があった。続けて、資料8-2に基づき、平成29年5月に越中島キャンパスにて開催された海王祭及び11月に品川キャンパスにて開催された海鷹祭の来場者数等について報告があった。

その他

1 ビジョン2027の検証について        

 学長から資料9-1~9-2に基づき、今回が2回目となるビジョン2027の検証について報告があった。

2 国公立大学振興議員連盟決議等について   

 学長から資料10に基づき、平成29年11月15日付けの国公立大学振興議員連盟決議等について報告があった。

3 平成29年度学位記・修了証書授与式及び平成30年度入学式について

 学長から資料11に基づき、平成29年度学位記・修了証書授与式及び平成30年度入学式の日程について報告があった。

以上

配付資料

○平成29年度第2回経営協議会議事要録

  • 資料1-1  独立行政法人等非識別加工情報提案募集に係る関係規則等の整備について
  • 資料-2  国立大学法人東京海洋大学独立行政法人等非識別加工情報等管理規則(案)
  • 資料1-3  東京海洋大学情報管理委員会規則の一部改正(案)新旧対照表
  • 資料1-4  国立大学法人東京海洋大学独立行政法人等非識別加工情報の利用に係る手数料の取扱いについて(案)
  • 参考資料1-1国立大学法人東京海洋大学個人情報保護規則
  • 参考資料1-2独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律第四章の二の規定による独立行政法人等非識別加工情報の提供に関する規則(平成29年3月31日個人情報保護委員会規則第2号)
  • 参考資料1-3国立大学法人東京海洋大学個人情報保護規則等の一部改正
  • 資料2-1   資金運用管理委員会の学外委員について【要回収】
  • 資料2-2   業務上の余裕金の運用にかかる認定申請書(第3関係)
  • 資料2-3   国立大学法人東京海洋大学資金運用管理規則(案)文科省様式例との対象表
  • 資料2-4   国立大学法人東京海洋大学資金運用管理委員会規則(案)対照表(第2・第3)
  • 資料2-5   国立大学法人東京海洋大学会計規則の一部改正(案)新旧対照表
  • 資料2-6   国立大学法人東京海洋大学資金管理規則の一部改正(案)新旧対照表
  • 資料2-7   国立大学法人東京海洋大学資金管理方針の一部改正(案)新旧対照表
  • 参考資料2-1 資金運用関連規則 体系イメージ
  • 参考資料2-2 資金運用プロセス等のイメージ
  • 参考資料2-3 国立大学法人東京海洋大学資金管理事務に関する取扱いについて(案)
  • 参考資料2-4 今後のスケジュール等
  • 参考資料2-5 国立大学法人第三十四条の三における業務上の余裕金の運用にかかる文部科学大臣の認定基準等 概要
  • 資料3-1   国立大学法人法の一部を改正する法律の概要
  • 資料3-2   国立大学法人東京海洋大学 資産(土地)の有効活用プラン(案)
  • 資料4     国立大学法人東京海洋大学次期学長候補者の決定について(報告) 他
  • 資料5     平成28年度に係る業務の実績に関する評価の結果について
  • 資料6     一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案 他
  • 資料7     平成29年度卒業・修了予定者の進路状況について
  • 資料8-1   平成29年度東京海洋大学オープンキャンパス(秋)について
  • 資料8-2   平成29年度大学祭の開催報告について
  • 資料9-1   ビジョン2027の検証(検証対象期間:2016.10 ~ 2017.9)
  • 資料9-2   東京海洋大学ビジョン2027検証報告書(2016・2017年)
  • 資料10    平成三十年度予算及び平成二十九年度補正予算における国公立大学法人関係予算の拡充に関する決議 他
  • 資料11    平成29年度東京海洋大学学位記・修了証書授与式日程等(案) 他

関連ドキュメント

一覧に戻る

PAGE TOP