東京海洋大学

MENU

EVENTSEvents

Announcement from Fishing College 2016: Lecture in December (Japanese Only)

Last Update : 2016-11-14 15:29

This page is not a machine translation.

フィッシング・カレッジ2016 12月講座のお知らせ 
ワカサギの科学 冬の風物詩ワカサギの釣りの実情と最新技術

日時 2016年12月5日(月)午後6時半より
場所

東京海洋大学品川キャンパス 7号館1F多目的研修室

参加費

参加費:無料。筆記具持参。どなたでも参加出来ます。申し込み不要。
当日は遅れないように大学に来てください。参加者多数の場合、立ち見になったり、
配布物が終了することもあります。また参加者にはアンケートカードにご記入いただきま
す。あらかじめご了承ください。講義終了後は品川駅周辺にて懇親会があります。
参加費4000円要予約です。(adaso-1223biba-ou@ezweb.ne.jpにメールで予約。

講義概要 ワカサギの生態と科学
講師 工藤 貴史(学術研究院 海洋政策文化学部門 准教授)

ご案内(奥山文弥 東京海洋大学 産学・地域連携推進機構 客員教授)

 冬はワカサギ釣り。普段釣りをしない人も釣りたくなりますね。人気№1のドーム船とは、暖房付きで快適です。リールもマウス型の電動モーターで楽しく簡単位できるようになりました。
 釣れるワカサギはほとんどが他の湖からの移入放流です。漁業対象として期待されましたが、実際には遊漁なくして語れないのです。知られざるワカサギの生態、生活環境、ワカサギがもたらす経済効果の話を聴いてワカサギ釣りを深めてください。

東京海洋大学 産学・地域連携推進機構

fish1.jpg fish2.jpg

Back to Index

PAGE TOP