東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

佐藤直樹氏(海洋システム工学専攻)が第87回マリンエンジニアリング学術講演会において、学術講演会優秀講演賞を受賞(Japanese Only)

Last Update : 2017-06-13 11:03

5月17日、佐藤直樹氏(海洋システム工学専攻2年)が日本マリンエンジニアリング学会開催の第87回マリンエンジニアリング学術講演会において、学術講演会優秀講演賞を受賞しました。

受賞講演

AUV向け水中給電ステーションの最適なコイルレイアウトの条件について

内容

海洋調査の活発化からAUVへのニーズが広がっているが、AUVは電源の面で問題を抱えている。そこで我々はAUVに水中で非接触給電するシステムを提案してきた。本研究ではシステムの中でも給電を担うコイルの配置に着目した。給電を行うステーション及びAUVに複数のコイルを配置することを想定している。そのため、コイル配置の最適化が必要となる。今回は、それを実験によって検討しコイル配置の最適化条件を明らかにしたため、その結果を報告した。

sato3.jpg

Back to Index

PAGE TOP