東京海洋大学

MENU

その他Etc

保有個人情報に係る開示請求等について

保有個人情報に係る開示請求等について

開示請求の方法

本学が保有する個人情報について開示請求をされる方は、あらかじめ担当窓口(総務部総務課広報係)でご相談の上、「保有個人情報開示請求書」を提出するとともに、本人であることを証明する書類を提示、又は提出してください。
なお、郵送による方法で提出することもできますが、電話、ファックス、電子メールでの開示請求はできません。

開示の決定

開示決定等は、開示請求があった日から特別な場合を除き30日以内に行い、開示請求者に通知します。

開示の実施方法の申出

開示を受ける方は、開示決定通知書(部分開示を含む。)のあった日から30日以内に、「保有個人情報の開示の実施方法等申出書」により、開示の実施方法を申し出ください。ただし、写しの方法による開示の実施を希望される場合は、郵送料分の切手を添付の上、申し出ください。

開示の実施

本学において開示の実施を希望された方は、保有個人情報の開示をする旨の決定通知書(又は保有個人情報部分開示決定通知書)を持参の上、担当窓口にお越しください。

手数料

  • 開示請求手数料は、開示請求に係る保有個人情報1件につき、300円です。
  • 手数料は、本学が指定する銀行口座に振込みしてください。詳細は、保有個人情報開示 

 請求書の裏面の説明事項欄に記載してあります。

訂正請求又は利用停止請求の方法

開示決定に基づき開示を受けた個人情報につき訂正請求又は利用停止請求をされる方は、保有個人情報の開示を受けた日から90日以内に、「保有個人情報訂正請求書」又は「保有個人情報利用停止請求書」により請求してください。
なお、郵送による方法で提出することもできますが、電話、ファックス、電子メールでの開示請求はできません。

訂正又は利用停止の決定

訂正又は利用停止の決定等は、訂正請求又は利用停止請求があった日から特別な場合を除き30日以内に行い、請求者に通知します。

開示又は不開示、訂正又は不定性若しくは利用停止又は利用不停止に関する基準

本学が規定する国立大学法人東京海洋大学の保有する個人情報の開示決定等に係る審査基準要項によります。

PAGE TOP