東京海洋大学

MENU

EVENTSEvents

フィッシング・カレッジ7月講座を7月8日に開催

Last Update : 2013-06-18 18:21

フィッシング・カレッジ2013 7月講座のお知らせ 魚の癒し

日時 2013年7月8日(月) 午後6時半より
場所 東京海洋大学品川キャンパス 7号館1F 多目的交流研修室
参加費 無料。どなたでも参加出来ます。申し込み不要。参加者アンケートにご記入ください。当日は遅れないように大学に来てください。(満員の際はお立ち席になったり配布資料が終了することがあります。予めご了承ください。)
講座概要 「癒しの魚類学」
魚を飼うことで人の心が安らぐという話。釣った魚も飼ってみよう
講師 田畑信利(テトラ ジャパン株式会社)

お誘いの言葉(奥山文弥・東京海洋大学産学連携推進機構 客員教授)

魚って人間にとって不思議な生き物です。フィッシングカレッジでは釣ったり食べたりと言う接点での話が多いのですが、鑑賞するという利用もあります。

水族館はその究極の施設ですが、家庭でも観賞魚を飼育することが簡単にできます。その最たる魚はキンギョです。縁日などですくったキンギョを買ったことのあるかたは多いと思いますが、上手に飼えましたか?あるいはグッピーやネオンテトラなど小型魚を飼ったことがあるという人も多いのでは?

観賞魚のみならず、釣った魚を飼うのもまた趣がありますね。

今回の講師で飼育の最新機材を扱っているテトラ社の田畑さんは、最も優れたろ過器は魚だといいます。講義の中では完全な水槽の話や簡単にできるアクアリウムの水質分析。そして意外にも魚のお肌はデリケートなのだという話を交え、魚の飼育が人の心をどう癒すのか、メンタルな影響を与えてくれる魚の効果効用を期待する利用法も学びましょう。

東京海洋大学 産学・地域連携推進機構

フィッシング・カレッジ7月講座を7月8日に開催

一覧に戻る

PAGE TOP