東京海洋大学

MENU

EVENTSEvents

フィッシングカレッジ5月講座を5月12日に開催します

Last Update : 2014-04-30 14:29

フィッシングカレッジ2014 海の小さな命を繋ぐ 東京湾アマモ場再生プロジェクト

日時 2014年5月12日(月) 午後6時半より
場所 東京海洋大学品川キャンパス 7号館1F多目的研修室
講師 工藤孝浩(神奈川県水産技術センター)
参加費

無料。筆記具持参。どなたでも参加出来ます。申し込み不要。

当日は遅れないように大学に来てください。参加者多数の場合、配布資料が終了したり、立ち見になることもあります。参加者にはアンケートをお願いいたします。あらかじめご了承ください。

ご案内(奥山文弥 東京海洋大学 産学・地域連携推進機構 客員教授)

かつての東京湾には多くの干潟がありました。その先にはアマモ場が拡がり、これらが沿岸域からの過剰な窒素とリンとを吸収固定し、海水を浄化するだけではなく、アマモが放出する酸素やアマモの林が隠れ家となりそこに棲む小さな動物たちに豊かで穏やかな生活の場所を与えていたました。

それが今は垂直護岸や消波ブロックの海岸になってしまいました。人々と水面の距離も離れてしまいました。干潟も少なくなりました。今回のお話は海のゆりかごである藻場、特にアマモ場を再生し、誰でもが気軽に海に親しむ機会を持つようにしたいという願った方々の努力が実現したというものです。

東京海洋大学 産学・地域連携推進機構

フィッシングカレッジ

関連ページ

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP