東京海洋大学

MENU

EVENTSEvents

公開講座「海洋開発や海洋観測を支えるやさしい海事技術講座」(7/7~12全6日間)

Last Update : 2014-06-24 12:07

申し込みは締め切りました。

平成26年度 東京海洋大学 公開講座
「海洋開発や海洋観測を支えるやさしい海事技術講座」

練習船汐路丸これからの海洋開発や海洋観測を支える海事分野の学問は多岐にわたります。例えば、実際に海洋構造物の技術を取り扱う学問、深海で運用・操作させる機器に関する学問、ダイナミックポジション等で知られる、GPS/INSの高精度位置決定技術や位置制御技術があります。さらに海洋観測データは気象予報などにも役立つ可能性を秘めており、船上の各種センサーが、重要な観測データになります。本講座では、これらの学問と実際をわかりやすく解説します。

実施期間 平成26年7月7日(月)~7月12日(土)
プログラム(日程の入れ替えの可能性があります)

講義 7月7日(月)~7月11日(金)18:30~20:00

  • 7月7日(月)「深海シャトルビークル「江戸っ子1号」開発の現状」
    東京海洋大学大学院 准教授 清水悦郎

    「江戸っ子1号」は日本海溝の水深7800m海域で3Dハイビジョンによる超深海生物の撮影に成功しました。この実験成功に至るまでの開発過程と、実験結果から分かったこと、さらに開発の現状をお話しします。
  • 7月8日(火)「海上における風や波の影響について」
    東京海洋大学大学院 教授 庄司るり
    海上では、どのような状況に遭遇する可能性があるか、船舶に与える影響はどのようなものか等について、実例や気象・海象の予測も交えてお話しします。
  • 7月9日(水)「海洋空間の利用・開発の現在・過去・未来を考える」
    東京海洋大学大学院 准教授 増田光弘
    海洋空間の利用・開発の歴史の現在・過去・未来について、それらの歴史を支えてきた海洋構造物の技術などに触れながら考えていきます。
  • 7月10日(木)「船舶及び海洋上での高精度位置決定に関する技術」
    東京海洋大学大学院 准教授 久保信明
    船舶等の位置を数cmで決定する手法についてわかりやすく説明します。合わせて衛星を利用した高精度な方位決定方法についても紹介します。
  • 7月11日(金)「海洋観測における海洋ブイの利用 -津波検知用ブイの開発-」
  • 日立造船(株)機械・インフラ本部 松下泰弘氏
  • GPS波浪計は、沖に浮かべたブイ(GPS受信機)の上下変動を計測し、波浪や潮位をリアルタイムで観測する機器です。東日本大震災の実データもまじえながら、そのシステムの概観についてお話しします。

汐路丸体験航海 7月12日(土)9:30~15:45

東京海洋大学海洋工学部附属練習船 汐路丸 海洋工学部練習船「汐路丸」に乗船し、海から港湾施設、埋め立て地等を見ながら講義を振り返ります。なお、体験航海参加には3日以上の講義の受講をお願いしています。

開講式及び閉講式・修了証書授与を次の日時で予定しています。

開講式 7月7日(月)18:15~18:30
閉講式・修了証書授与 7月12日(土)15:30~15:45

会場及び日時
  • 講義
    平成26年7月7日(月)~7月11日(金) 18:30~20:00
    東京海洋大学越中島キャンパス(海洋工学部) 1号館111教室 (東京都江東区越中島2-1-6)
  • 体験航海
    平成26年7月12日(土) 9:30~15:45
    東京海洋大学 海洋工学部附属練習船 汐路丸(案内図を参照願います。)

天候等により時間変更又は中止することがあります。

募集人数 40名(高校生以上の方を対象とします。)
募集期間

平成26年6月9日(月)~20日(金)(必着)

6月13日(金)17:00の時点で

  • 応募者が募集人数を超えた場合は募集を打ち切り、抽選により受講者を決定します。
  • 応募者が募集人数に達していない場合は以後先着順に受付します。

受講の決定等は、別途ご連絡します。

申込方法 郵送又はFAXの場合

「平成26年度 東京海洋大学公開講座 申込書「海洋開発や海洋観測を支えるやさしい海事技術講座」に必要事項を記入の上、上記募集期間中に到着するよう下記「申し込み・お問い合せ先」に郵送又はFAXでお申込ください。申込書は東京海洋大学ホームページからダウンロードできます。


電子メールの場合

①所属 ②氏名(ふりがな)③年齢 ④住所 ⑤電話番号・FAX番号
以上を記載の上、下記メールアドレスあて送付願います。

メールの件名を『平成26年度公開講座申込』としてください。

受講料金

7,500円(傷害保険料300円を含む。)

高校生は3,900円(傷害保険料300円を含む。)

受講決定等の連絡の際に、受講料金の振込方法をお知らせします。

体験航海を除き、期間中1回の受講も可能ですが、受講料金は上記金額となります。

申し込み・お問い合せ

東京海洋大学総務部国際・研究協力課 研究協力係

〒108-8477 東京都港区港南4-5-7

TEL:03-5463-4197 FAX:03-5463-0359
E-mail:kouza@m.kaiyodai.ac.jp

関連ドキュメント

一覧に戻る

PAGE TOP