東京海洋大学

MENU

EVENTSEvents

フィッシング・カレッジ9月講座(106回)のお知らせ

Last Update : 2015-08-07 16:03

フィッシング・カレッジ2015 9月講座(106回)のお知らせ
魚を飼う 身近なペット'キンギョ'の魅力

日時 2015年9月7日(月) 午後6時半より
場所 東京海洋大学品川キャンパス 7号館1F 多目的交流研修室
参加費 無料。どなたでも参加出来ます。申し込み不要。当日は遅れないように大学に来てください。(満員の際はお立ち席になることがあります。)
講座概要

「魚を飼う」金魚の魅力

第1部 「秋になってもキンギョでしょ。」

癒し与えてくれる最も身近な存在の魚の科学

講師:岡本信明(東京海洋大学名誉教授・元学長 ) 川田洋之助(金魚銀座 座主)

第2部 魚を飼おう!

お手軽な最新機材で魚を飼う技術とヒトの心の安らぎ効果

講師:田畑信利(株式会社マルカン・ニッソー事業部)

ご案内 奥山文弥・東京海洋大学産学連携推進機構 客員教授

魚って人間にとって不思議な生き物です。フィッシングカレッジでは釣ったり食べたりと言う接点での話が多いのですが、鑑賞するという付き合い方もあります。水族館はその究極の施設ですが、家庭でも観賞魚を飼育することが簡単にできます。その中でも金魚は最も身近なペットと言えます。江戸時代から庶民に愛されているキンギョ。その元祖はなんとフナ。フナからキンギョがどうやって生まれたか、そのルーツと魅力を、金魚博士として日本を代表するトップ2の岡本先生と川田先生が熱く楽しく愉快に語り、アナタを身近な魚類学への世界へひきつけます。

第2部では、最新機材を扱っているニッソーの田畑さんが、キンギョはもちろん、熱帯魚まで、誰にでも簡単にできる魚の飼育方法を、機材のセット手順を含めて教えてくれます。また魚が人の心をどう癒すのか、メンタルな影響を与えてくれる魚の効果、効用を期待する利用法も学びましょう。

東京海洋大学 産学・地域連携推進機構

フィッシング・カレッジ

関連ページ

一覧に戻る

PAGE TOP