東京海洋大学

MENU

EVENTSEvents

フィッシング・カレッジ10月講座のお知らせ

Last Update : 2015-09-18 10:27

フィッシング・カレッジ2015 10月講座のお知らせ
第107回 魚の魅力で地域おこし

日時 2015年10月6日(火)午後6時半より(受付開始6時、終了予定8時ごろ)
場所 東京海洋大学品川キャンパス 7号館1F 多目的交流研修室
参加費

無料。どなたでも参加出来ます。申し込み不要。当日は遅れないように大学に来てください。参加者多数の場合、配布資料が終了したり、立ち見になることもあります。あらかじめご了承ください。

終了後 有志にて懇親会を行います。(有料・要予約)

講座概要 魚の魅力で地域おこし 講師 櫻井政和(小田原市 水産振興担当部長)

ご案内 (奥山文弥・東京海洋大学産学地域連携推進機構客員教授)

神奈川県西部の相模湾に面した町、小田原。古くから東海道の宿場町として発展し小田原城をはじめとする名所、旧跡が多いだけでなく、箱根への入り口としても知られています。漁業も歴史が長く、現在では小田原といえばかまぼこと言われるほど有名です。またJR早川駅近くの小田原漁港は県西地域、首都圏への水産物の供給拠点になってます。そんな小田原の魚を知ってますか?今回は小田原漁港発、地魚、地元加工品のブランド化、消費拡大や交流人口拡大の取り組みについてお話しします。

講師は本学卒業生で水産庁の初代釣人専門官として有名な櫻井政和さんです。櫻井さんは地域おこしの他、「釣り施策」をライフワークにしています。近年キハダが回遊する釣り場としても有名な相模湾、小田原ですから大きな潜在力を持っています。その展開可能性についても話を聞きましょう。

東京海洋大学 産学・地域連携推進機構

フィッシング・カレッジ10月講座

関連ページ

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP