東京海洋大学

MENU

EVENTSEvents

フィッシング・カレッジ2017 11月講座のお知らせ

Last Update : 2017-10-20 16:29

フィッシング・カレッジ2017 11月講座のお知らせ
釣りを支える制度と政策

日時

2017年11月6日(月)18:30~20:00(予定)※入場は18:00

場所

東京海洋大学品川キャンパス 白鷹館1階 講義室
※JR線・京浜急行線 品川駅港南口(東口)から徒歩約10分

参加費

無料。事前申込不要。筆記用具持参。(参加者には、アンケートカードにご記入いただきます)
※配布資料は十分用意しますが、参加者多数の場合は配布できない場合もありますので、あらかじめご了承願います。

講座概要 釣りを支える制度と政策
講師


工藤 貴史(学術研究院海洋政策文化学部門准教授)

ご案内 (奥山文弥・東京海洋大学 産学・地域連携推進機構客員教授)

 釣りによる観光事業とそれを活用した地域活性化に関わる事例が多くあります。
 
ワカサギ釣りがなぜできるのか?内水面の釣りを支えている第
5種共同漁業権を概説し、2014年に制定された「内水面漁業の振興に関する法律」の内容と釣り振興への可能性についてもお話します。
 
地域全体で釣り振興による地域活性化を図る事例(例:山上湖、離島等)、もありますが、苦戦している状況です。長野県でも「釣ーリズム信州推進事業」が昨年度から開始しており、事例を挙げながら釣りやそれに関わる地域の未来について考えてみたいと思います。


東京海洋大学 産学・地域連携推進機構

fish11-1-1.jpg fish11-2-1.jpg

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP