東京海洋大学

MENU

EVENTSEvents

国際シンポジウム「海底資源の未来と持続可能な開発 -環境配慮は開発の近道」開催のお知らせ

Last Update : 2017-11-01 14:00

 横浜国立大学(主催)及び東京海洋大学(共催)は、下記によりSIP「海のジパング計画」※に関する国際シンポジウムを開催します。
 このシンポジウムでは、海底資源の利用と海洋の環境保全に関する国際的な動向を紹介するとともに、環境配慮に必要な海洋環境の調査、観測モニタリングや評価手法等について、同計画が進めてきた自然科学・社会科学の両分野にわたる研究成果を紹介します。そして、総合討論では海底資源利用のための環境影響評価と管理について論議し、「環境配慮こそ開発の近道」であることを示していきます。

※海底には金、銀などの貴金属や、銅、亜鉛、鉛などの貴重な鉱物資源が存在することがわかっています。この貴重な鉱物資源を低コスト・高効率で調査する技術に関する研究開発を進めるためのプロジェクトが、SIP次世代海洋資源調査技術(海のジパング計画)です。

開催日時

11月7日(火)
10:00~17:30(開場9:30)

場所

横浜情報文化センター6階 情文ホール(横浜市中区日本大通り)

プロブラム

セッション1 海外の海洋資源と環境保全の取り組み
セッション2 海底鉱物資源利用に関わる法制度と社会規範
セッション3 環境影響評価を支える技術開発
ポスターセッションおよび総合討論 
※詳細はこちらをご参照ください。

参加方法

入場:無料 事前参加登録制 定員200名 

こちらから申込みができます

一覧に戻る

PAGE TOP