東京海洋大学

MENU

EVENTSEvents

気仙沼市・東京海洋大学連携事業「"海と生きる"連続水産セミナー」第8シーズン第1回を開催します

Last Update : 2022-03-10 10:39

 本学は、宮城県気仙沼市と平成23年度末に連携協定を締結しており、これまで様々な取組を実施してきましたが、その一環として平成26年度より、カツオ漁がシーズンオフとなる12月から翌年5月に、漁業者・水産関連事業従事者等の方々を対象に、「"海と生きる"連続水産セミナー」を年5回程度開催しています。
 この度第8シーズン第1回を開催することとなりましたのでご案内申し上げます。
 今期も引き続きオンラインでの参加も受け付けておりますので、幅広い地域の皆さまのご参加をお待ちしております。

【開催日程等】
第1回テーマ:「世界の海で何が起きているのか」
講演者:森下 丈二(東京海洋大学 海洋政策文化学部門 教授)

開催日時:令和4年3月23日(水)15:00-17:00 
会 場:気仙沼市水産研修センター及びオンライン

要 旨:日本の漁業生産量は1980年代後半をピークに減少を続け、近年は最盛期の約3分の1にまで落ち込んでいる。加えて、漁業就業者数の減少と老齢化、水産物消費の減少(魚離れ)などに直面し、右肩下がりの状況にある。他方、世界に目を向けると、漁業生産量は養殖業の急速な拡大により増大し、水産物消費量も増大傾向にあるなど、まさに成長産業とみなされている。なぜこのようなことが起こっているのか、世界から日本漁業再生のヒントは得られるのかを論じる。

【主催】
気仙沼市・東京海洋大学

【申込方法】
次のURLからご登録ください
https://tumsat.webex.com/tumsat-jp/onstage/g.php?MTID=e030f26ee8fba1536d2982a1d78050683

また、現地三陸サテライトでも受付を行っております。
東京海洋大学三陸サテライト TEL: 0226-29-6719

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP