東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

水産物輸出を先導する高度専門知識を備えた人材育成プログラム

プログラム概要

プログラムの名称

水産物輸出を先導する高度専門知識を備えた人材育成プログラム

プログラムの概要

世界的に広がっている日本の魚食文化を背景に、我が国の持つ高付加価価値商材を世界に向けて戦略的に輸出し、成長産業の礎をになう人材を育成するプログラムである。

実施研究科・専攻

海洋科学技術研究科・
応用生命科学専攻

本学募集人数

国費外国人留学生 5名/年

私費外国人留学生 5名/年

日本人学生    5名/年

募集対象者

本専攻において博士号取得のための研究を遂行する意思を持ち、卒業後すぐにまたは将来的に日本あるいは自国の水産物を輸出入する企業等への就職を希望する者、あるいは自国で水産物商材の輸出入の管理・規制等に従事する行政職を希望するものを募集対象者とする。なお、国費外国人留学生の場合は、対象国として主に中東、トルコ、中南米を予定している。私費外国人留学生、日本人学生の場合は、国籍は問わない。

活動内容

所属専攻の修了要件を充足した上で、
①海洋科学技術特別講義(通称:SOI)に参加する。
②本専攻が指定する企業・団体等においてインターンシップに参加する(特別インターンシップ・仮称)。
③ジャパン・インターナショナル・シーフードショー等に参加する。

プログラムからのお知らせ

プログラム参加者の募集について(募集要項申請書.docx)【2020年5月29日締切】

PAGE TOP