東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

ブルーエコノミー創成高度技術者育成プログラム

プログラム概要

プログラムの名称

ブルーエコノミー創成高度技術者育成プログラム

プログラムの概要

ブルーエコノミー(沿岸・海洋における持続可能な開発のための応用科学技術) 創成のための専門家を育成することを目的としたプログラムである。特にSADCおよびその関連諸国からの学生の応募を期待している。

実施研究科・専攻

海洋科学技術研究科・
応用環境システム学専攻

本学募集人数

国費外国人留学生 4名/年

私費外国人留学生 4名/年

日本人学生    4名/年

募集対象者

国費外国人留学生の場合は、文部科学省奨学金を受給可能な学生のうち、ブルーエコノミー創成に関連する研究を行う学生。特にSADCとその関連諸国からの学生。私費外国人留学生、日本人学生の場合は、国籍は問わない。

活動内容

所属専攻の修了要件を充足した上で、
①海洋科学技術特別講義(通称:SOI)に参加する。
②東京外国語大学現代アフリカ地域研究センター(ASC)が主催する"ASCセミナー"に年1回参加する。
ただし、②については、本専攻が指定する企業・団体等におけるインターンシップの受講に代えることができる。

プログラムからのお知らせ 

プログラム参加者の募集について(募集要項申請書.docx)【2020年5月29日締切】

・第43回ASCセミナー「アフリカを読み解く鍵~日本に何が出来るか~」(2019年11月12日(火))→詳細はこちら

 

 

PAGE TOP