東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

釜慶大学校が本学を訪問(2013/07/11)

Last Update : 2013-07-19 14:43

平成25年7月11日に本学の大学間交流協定校である釜慶大学校から、教職員5名及び乗船実習生110名が本学品川キャンパスを訪問しました。東京海洋大学と釜慶大学校は国際交流協定及び学生交流に関する覚書を締結しており、これまでも活発に交流を行ってきました。釜慶大学校の海洋生産システム管理学科と機械システム工学科の3年生は、毎年この時期に乗船実習を実施しており、東京寄港に合わせて本学を訪問したものです。

当日は、国際担当の賞雅理事・副学長及び窓口教員の佐藤秀一教授から挨拶を行った後、海洋科学系の有元貴文教授及び海洋工学系の清水悦郎准教授から、それぞれの研究に関する講演を行いました。また、講演会の後には、教職員5名は岡本学長を訪問し、学生110名は東京海洋大学の学生の案内により、水産資料館、回流水槽等の見学を行いました。両大学の学生達は積極的に交流を行い、良い国際交流の機会になったようです。

賞雅理事・副学長の挨拶、大学紹介をする佐藤教授有元教授の講演、質問に回答する清水准教授集合写真集合写真(学長表敬)

一覧に戻る

PAGE TOP