東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

ベトナム、ミャンマーとの国際交流事業を実施(2014/3/17-20)

Last Update : 2014-08-12 16:18

東京海洋大学は3月17日~20日に、同じアジアの海洋国であるベトナム、ミャンマーとの教育研究協力を推進する為、両国関係機関との交流事業を実施しました。ベトナムからは大学間交流協定校であるカントー大学のDr. Ha Thanh TOAN学長をはじめとする11名が、ミャンマーからは畜水産・地域開発省のMr. Khin Maung Aye副大臣をはじめとする3名が来日し、国際セミナーや意見交換会、施設見学等が行われ、実りある交流となりました。

ベトナム、ミャンマー、日本の国旗

3月17日

両国からの訪問団が岡本学長を表敬訪問され、今後の交流の可能性について意見交換が行われました。

ベトナム・ミャンマーからの訪問団

3月18日

楽水会館大会議室において、ベトナム・ミャンマーとの国際セミナーを実施しました。本セミナーには、学内の教職員や学生だけでなく、駐日本ミャンマー大使館等からも参加があり、合計で88名が参加しました。

楽水会館大会議室において、ベトナム・ミャンマーとの国際セミナー

3月19日~20日

さらなる教育研究協力の可能性を検討する為、海鷹丸、館山ステーション等の施設見学を実施しました。

海鷹丸、館山ステーション等の施設見学

一覧に戻る

PAGE TOP