東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

「JENESYS2.0」によりインドネシアの大学生が本学を訪問(2015/03/05)

Last Update : 2015-03-09 10:01

平成27年3月5日、日本政府が実施する青少年交流プログラム「JENESYS2.0」により、インドネシアの7つの大学から水産専攻の学生23名が本学を訪問しました。

訪問では、賞雅理事・副学長から東京海洋大学の紹介、有元貴文教授からインドネシアと東京海洋大学のこれまでの交流実績の紹介を行った後、横川綾子特任准教授の司会の元で、本学の学生10名(うち海外探検隊に参加学生9名)との交流を行いました。学生交流では、「食品加工」「漁業」「津波対策」「養殖」の4分野について、「日本とインドネシアがどのように協力できるか?」をテーマに、4グループに分かれて、英語で議論を行いました。学生たちは、英語で意見交換をし、最後には全グループがプレゼンテーションを行いました。最後に、本学の学生食堂で、日本の食文化を体験しました。

「JENESYS2.0」によりインドネシアの大学生が本学を訪問

一覧に戻る

PAGE TOP