東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

海鷹丸船上において海洋科学技術の協力に関する国際シンポジウムを開催(2015/12/10)

Last Update : 2015-12-22 10:48

2015年12月10日に、ホーチミン港停泊中の海洋大附属練習船「海鷹丸」の船上で、国際交流協定校を含むベトナム6大学、タイ2大学、マレーシア、シンガポールの大学の計10大学からの約23名を迎えて,標記の国際シンポジウムを開催しました。

本シンポジウムは,本学の附属練習船「海鷹丸」が南極観測航海の寄港地であるホーチミン港に12月9日から14日まで停泊する機会を利用し、ベトナム及び近隣国の大学との交流を深めるために企画したものです。冒頭の竹内学長による開会の挨拶に引き続き,本学を含む参加大学からの発表と活発な意見交換が行われました。また、シンポジウム終了後、海鷹丸のデッキ上において交流レセプションを開催しました。レセプションでは、参加者を歓迎するために海鷹丸で乗船中の水産専攻科学生による楽器演奏や歌,ダンスなどが披露され、大いに盛り上がりました。本シンポジウムの開催により、協定校を含む海外の大学とのさらなる教育研究交流の推進が期待されます。

参加大学一覧

国名大学名
ベトナム
  • ベトナム海事大学
  • ニャチャン大学
  • カントー大学
  • Hue University of Agriculture and Forestry
  • Ho Chi Minh City University of Technology
  • Nong Lam University
タイ
  • カセサート大学
  • プリンス オブ ソンクラ大学
マレーシア
  • マレーシア大学サバ校
シンガポール
  • シンガポール国立大学

シンポジウム・レセプションの様子

一覧に戻る

PAGE TOP