東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

平成28年度文部科学省「大学の世界展開力強化事業」 「日中韓版エラスムス」を基礎とした海洋における国際協働教育プログラム 第二回OQEANOUS Roundtable Symposiumを開催

Last Update : 2017-09-11 11:43

 平成29年8月24日、第二回OQEANOUS Roundtable Symposiumが韓国海洋大学校(Korea Maritime Ocean University)で開催され、本学から東海理事(副学長(国際担当)、井関大学院海洋科学技術研究科長、塚本海洋工学部長、岡安海洋資源環境学部長、舞田大学院海洋科学技術研究科副研究科長及び渡部大輔准教授が、韓国海洋大学校からKIM Dong-Hyeog教授ほか14名の教員、上海海洋大学からWang Shiming教授ほか3名の教員が参加しました。

 本シンポジウムは、各大学の教員間の教育・研究上の関心事項等を理解し合い、今後のOQEANOUSにおける学生派遣をよりスムーズに行うことを目的として第一回OQEANOUS Roundtable Symposium(於:本学)に引き続き行われたものです。KIM Dong-Hyeog教授、井関大学院海洋科学技術研究科長及びWang Shiming教授による開会の挨拶が行われた後、舞田大学院海洋科学技術研究科副研究科長により、本事業の概要及び今後の流れについて説明が行われました。その後2つのグループに分かれ、お互いの研究内容及び本事業における学生交流の課題や改善点について意見が交わされ、参加した教員にとって有意義な時間となりました。

OQEANOUS_1.jpg
韓国海洋大学校にて

OQEANOUS_2.jpg
第2回 OQEANOUS Roundtable Symposiumの様子

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP