東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

平成28年度文部科学省「大学の世界展開力強化事業」 「日中韓版エラスムス」を基礎とした海洋における国際協働教育プログラム 第5回OQEANOUS協議会を開催

Last Update : 2017-11-13 14:58

 平成29年10月30日、第5回OQEANOUS協議会が韓国海洋大学校で開催され、本学から本事業の実施責任者である舞田大学院海洋科学技術研究科副研究科長、岡安海洋資源環境学部長ほか4名の教職員が、韓国海洋大学校からKIM Dong-Hyeog教授ほか3名の教職員、上海海洋大学からGao Jian教授ほか3名の教職員が参加しました。
 本協議会は、平成28年度文部科学省「大学の世界展開力強化事業」に採択された本学と上海海洋大学、韓国海洋大学校による「『日中韓版エラスムス』を基礎とした海洋における国際協働教育プログラム」(通称「OQEANOUS」※)の運営等について協議を行うために設置され、これまで今年1月から6月にかけて4回開催されました。
 第5回の協議会は、平成29年10月より、OQEANOUS事業における学生相互派遣(IJPプログラム、DDPプログラム)を本格的に開始したことから、それに伴う問題点や今後の改善点について情報を共有することを目的として行われたものです。KIM Dong-Hyeog教授、舞田大学院海洋科学技術研究科副研究科長、Gao Jian教授による開会の挨拶が行われた後、韓国海洋大学校のCheol Huh教授より、本事業の円滑実施に向けての協議事項について説明が行われました。その後、岡安海洋資源環境学部長より、教育の質の保証に向けたSurvey Formについて説明があり、活発な意見が交わされ、今後の本プログラムの発展に向けて有意義な時間となりました。
 第6回のOQEANOUS協議会は来年4月下旬に上海海洋大学で開催される予定です。

OQEANOUS5_1.jpg
集合写真

OQEANOUS5_2.jpg
協議会の様子

※OQEANOUS =オケアヌス、Oversea Quality-assured Education in Asian Nations for Ocean University Studentsの略。オケアヌスOceanusとはギリシャ神話に登場する海神。

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP