東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

ディポネゴロ大学(インドネシア)との国際交流協定に基づく交流セミナーを開催(2017/10/24~10/26)

Last Update : 2017-11-28 09:11

2017年10月24日~26日、ディポネゴロ大学(インドネシア)との国際交流協定に基づく交流セミナーを行いました。本学からは窓口教員の今田千秋教授(海洋生物資源学部門)が出席し、ディポネゴロ大学側は、海洋科学部よりOcky Karna Radjasa教授が出席しました。なお、交流セミナーは、ディポネゴロ大学が所在するスマラン市ではなく、Ocky教授が現在インドネシア研究・技術・高等教育省 高等教育機関局のディレクターを兼任していることから、高等教育省のジャカルタオフィス行われました。また、ディポネゴロ大学とのセミナーに加え、インドネシアの他大学からの研究者も加えた小セミナーも開催し、下記内容についての報告や意見交換が行われました。

1)ディポネゴロ大学のOcky Karna Radjasa教授より、ディポネゴロ大学の近況報告

2)Agus Trianto講師と現場のニーズ等に関して意見交換

3)今田千秋教授より東京海洋大学の教育研究、国際交流の近況報告

4)本学とディポネゴロ大学との協定校継続についての確認

東京海洋大学側、インドネシアの大学側からの共同研究や技術交流の必要性に関する意見交換や討論が活発に行われました。

【主な参加者】

国名 機関名 職名・氏名
日本 東京海洋大学 今田 千秋(海洋生物資源学部門 教授)
インドネシア ディポネゴロ大学 Ocky Karna Radjasa (海洋科学部 教授)
インドネシア ディポネゴロ大学 Agus Trianto (海洋科学部 講師)
インドネシア ボゴール農科大学 Yudi Wahyudin(海洋資源科 リサーチアシスタント)
インドネシア バンドン工科大学 Totok Suprijo(沿岸海洋学 専門助手)
インドネシア インドネシア大 Abdul Haris(数学・自然科学部 学部長)
その他 3名

集合写真


一覧に戻る

PAGE TOP