東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

シンガポール国立大学と国際交流協定に基づく「食品の科学と工学に関するシンポジウム」を開催(2017年12月7日~2017年12月8日)

Last Update : 2017-12-08 14:34

【概要】 

 平成29年12月7~8日にかけてシンガポール国立大学と「食品の科学と工学に関する合同シンポジウム」をシンガポール国立大学で開催しました。本シンポジウムは平成19年以降に毎年開催され、今回で10回目の開催となります。北海道大学、カセサート大学(タイ)、Zhejiang Gongshang University(中国)、Universiti Putra Malaysia(マレーシア)からの参加も含め、参加者は35名となりました。シンポジウムでは食品の科学と工学に関する研究発表が30件おこなわれ、学術的な討議が活発に行われました。また、12月7日の夜には、Welcome receptionが行われ、各参加大学の教員および学生間の懇親を深めました。

今回の交流事業を通じて、海外の研究者と研究交流を行うことで、本学の研究者の有している研究成果の世界的な発信を実現できました。特に、本学の井坂圭良君(食機能保全科学専攻1年)の口頭発表は最優秀口頭発表賞を受賞し、本学の研究レベルの高さも発信できました。今後も、同様のシンポジウムを開催し、国際研究交流を継続していきます。

【主な参加者】

国名

機関名

職名・氏名

日本

東京海洋大学

萩原知明
(食品生産科学部門教授)
柴田真理朗
(食品生産科学部門助教)
井坂圭良
(食機能保全科学専攻修士1年)

シンガポール

シンガポール国立大学

Dr. ZHOU Weibiao
Dr. HUANG Dejian
Dr YANG Hongshun
Dr. Jung Eun KIM
他5名

タイ

カセサート大学

Dr. Anuvat JANGCHUD
Dr. Wannee JIRAPAKKUL
Dr. Kanitta
WATCHARAPORN
他10名

日本

北海道大学

都木 靖彰教授
他4名

中国

Zhejiang Gongshang University, China

Dr. DAI Zhiyuan
他1名

マレーシア

Universiti Putra Malaysia, Malaysia

Dr. Saminathan, M
他1名

シンポジウムの様子

シンポジウムの様子

シンポジウムの様子

シンポジウムの様子

シンポジウムの様子

シンポジウムの様子

シンポジウムの様子

シンポジウムの様子

                                                     集 合 写 真

 

一覧に戻る

PAGE TOP