東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

韓国水産科学院・東京海洋大学第一回合同シンポジウム(2018/3/30)

Last Update : 2018-03-30 11:45

平成30年3月30日、韓国水産科学院(National Institute for Fisheries Science, NIFS)よりDr. Myeong Jeong-In養殖研究部長他3名が本学を訪問し、韓国水産科学院・東京海洋大学第一回合同シンポジウムを実施しました。

シンポジウムに先立ち、本学の竹内俊郎学長を表敬訪問し、懇談を行いました。懇談には東海正理事、芳賀穣准教授が出席し、今後の国際交流協定締結に向けた意見交換を行いました。

シンポジウムは、「Studies on Aquaculture, Fish Disease and Biotechnology in Japan and Korea」をテーマとして、以下の講演が行われました。NIFSには本学の卒業生が多数在籍し、個人的な交流が行われてきたため、本シンポジウムを契機として、今後組織的な交流が活発化することが期待されます。

  1. 開会の辞  (東海理事) 
  2. 東京海洋大学の概要について(東海理事)
  3. 韓国水産科学院の概要について(Myeong Jeong-In養殖研究部長, NIFS)
  4. 講演 "Studies on Fish Immunology and Immunopathology in TUMSAT"(海洋生物資源学部門 加藤 豪志 助教)
  5. 講演"Recent Advances in Fish Nutrition Studies in TUMSAT"(海洋生物資源学部門 芳賀 穣 准教授)
  6. 講演"Growth performance and biochemical composition of juvenile red sea bream Pagrus major fed non-heated and heated krill and squid meal based diets"(大学院海洋科学技術研究科 Cho Jeonghyeon)
  7. 講演"Aquaculture in Korea" (Dr. Kim Shin-Kwon Researcher, Aquaculture Research Division, NIFS)
  8. 講演"Marine Bio-resources and Biotechnology" (Dr. Nam Bo-Hye, Researcher, Biotechnology Research Division, NIFS)
  9. 閉会の辞 (Myeong Jeong-In養殖研究部長, NIFS)

表敬訪問

表敬訪問集合写真

シンポジウム開会挨拶

講演(TUMSAT)

NIFSの概要説明

講演(NIFS)

一覧に戻る

PAGE TOP