東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

ディポネゴロ大学(インドネシア)との国際交流協定に基づく交流セミナーを開催(2018/3/26~3/28)

Last Update : 2018-04-13 13:37

3月26日~28日、ディポネゴロ大学(インドネシア)との国際交流協定に基づく交流セミナーを行いました。昨年10月の交流のフォローアップとして、本学からは窓口教員の今田千秋教授(海洋生物資源学部門)が出席し、ディポネゴロ大学側は、海洋科学部よりOcky Karna Radjasa教授が出席しました。なお、交流セミナーは、ディポネゴロ大学が所在するスマラン市ではなく、Ocky教授が現在インドネシア研究・技術・高等教育省 高等教育機関局のディレクターを兼任していることから、高等教育省のジャカルタオフィスにて下記内容についての報告や意見交換が行われました。

1)本学のビジョン2027について:国際性豊かなキャンパスの創造を目指し、優秀な留学生の受け入れやその体制の強化、海外との連携及び国際ネットワークへの参画、授業の英語化促進等の推進する方針についての説明と、2018年度に更新予定の協定についての確認

2)ディポネゴロ大学の学生のグローバル化推進のための留学促進プログラムと教員の育成について

3)2018年秋(日程は未定)、ディポネゴロ大学主催で国際学会を開催する予定をしており、日本からもたくさんの研究者に参加してほしいとの依頼があった

4)インドネシアの他大学の研究者の紹介を受け、小セミナー開催

【主な参加者】 

国名

機関名

職名・氏名

日本

東京海洋大学

今田 千秋
(海洋生物資源学部門 教授)

インドネシア

ディポネゴロ大学

Ocky Karna Radjasa
 (海洋科学部 教授)

インドネシア

ボゴール農科大学

Dr. Irmanida Batubara Tropical Biopharmaca
(研究センター ディレクター)

インドネシア

インドネシア大学

Dr. Re. Nat. Yasman
(生物科 教授)

インドネシア

インドネシア大学

Dr. Nurul L. Winarni
気候変動研究センター
ディレクター

その他 5名

Group Photo of the seminar
セミナー集合写真

一覧に戻る

PAGE TOP