東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

異文化体験バスツアーを実施しました

Last Update : 2018-09-28 10:56

 東京海洋大学では、9月5日(水)~9月6日(木)の1泊2日で、異文化体験バスツアーを実施しました。このツアーは、本学で学ぶ留学生の皆さんに、地域理解(地域文化や自然災害の歴史等)を深めてもらうことを目的として、公益財団法人中島記念国際交流財団の助成を受けて実施したものです。
 ツアーには、10か国からの留学生28名と、留学生との交流を希望する日本人学生6名が参加し、いやしの里根場、富士山科学研究所訪問(自然災害と防災の歴史の学習)、鈴廣かまぼこの里での「ちくわ・かまぼこ手作り体験」(地域食文化理解)、小田原城址公園見学(地域の歴史学習)を行いました。また、宿泊先は山梨県にある本学の大泉ステーションを利用し、淡水養殖施設の見学や、参加学生間の異文化交流会の実施を行いました。大泉ステーションは自然が大変豊かな地域に位置しているため、普段の東京都内のキャンパスでは味わうことのできない日本の自然も体験することができました。また、2日間のプログラムを通し、参加学生達は国籍、専門、キャンパス等を超えて交流を深めており、大変有意義なツアーとなりました。

写真①.JPG 写真②.JPG
      いやしの里根場①        いやしの里根場②
写真③.JPG 写真④.JPG
      富士山科学研究所       大泉ステーション①
写真⑤.JPG 写真⑥.JPG
      大泉ステーション②       鈴廣かまぼこの里①
写真⑦.JPG 写真⑧.JPG
      鈴廣かまぼこの里②         小田原城


 




一覧に戻る

PAGE TOP