東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

上海海洋大学において「実習場の管理運営に関する専門家会議」を実施(2018/9/20)

Last Update : 2018-10-04 10:13

 9月20日に上海海洋大学で開催された「実習場の管理運営に関する専門家会議」に、吉崎悟朗水圏科学フィールド教育研究センター長および館山ステーション主任の須之部友基教授が招待され、講演しました。
 この会議は、上海海洋大学で新たに設立が構想されている実習施設の管理運営について、本学の水圏科学フィールド教育研究センター等の現状報告を聴き、参考にするのが目的で、同大学の関係者が多数参加しました。
 まず上海海洋大学の程裕東学長より基調講演があり、続いて吉崎センター長がセンターの組織的位置づけ及び各ステーションの紹介を行いました。また、須之部教授が館山ステーションの施設,教育,研究の現状報告を行いました。最後に中国海洋大学の王海教授が中国の海洋教育の現状と展望について講演を行いました。各講演に引き続き、実習施設の運営体制について活発な質疑応答・意見交換が行われ、今後の国際交流や共同研究に有意義な意見交換の場となりました。

39.jpg 40.jpg

 上海海洋大学 程学長による基調講演

   吉崎センター長による講演

41.jpg 43.jpg

    須之部教授による講演

        集合写真


 




一覧に戻る

PAGE TOP