東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

JICA国別研修によるミャンマーからの短期研修員が本学を訪問(2018/12/5)

Last Update : 2018-12-13 11:35

平成30年12月5日、JICA国別研修により来日しているミャンマーからの短期研修員9名が本学の竹内俊郎学長を表敬訪問しました。短期研修員はいずれも本学と国際交流協定を締結しているミャンマー農業・牧畜・灌漑省水産総局に所属する職員(4名)と、ヤンゴン大学に所属する研究者(5名)です。本研修は今年で2回目となり、来日した研修員はいずれも前回実施時(2018年3月)と比べ若手クラスの職員・研究者から選抜されています。
 懇談には、本学からは研修を担当する馬場治教授、中原尚知准教授(共に本学海洋政策文化学部門)に加え、両機関との窓口教員を務める小林武志准教授(本学海洋生物資源学部門)が出席し、今後の日-ミャンマー間の水産分野における協力について、積極的な意見交換が行われました。
 表敬訪問の後、馬場教授による講義や品川キャンパスの施設見学等を行いました。

159.jpg 160.jpg
訪問の様子

集合写真

161.jpg

ミュージアムの見学

一覧に戻る

PAGE TOP