東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」寄付型自動販売機  第一号機設置記念式典他の開催について

Last Update : 2018-12-28 11:47

 東京海洋大学では、文部科学省が官民協働で取り組んでいる留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」の寄付型自動販売機を、12月21日(金)に品川と越中島の両キャンパスに設置しました。本自動販売機の売り上げの一部は、若者の海外留学を後押しする奨学金として寄付される仕組みとなっており、飲料を購入することで若者の留学を応援できる画期的な取り組みです。
 この度、この自動販売機第一号機が日本で最初に東京海洋大学に設置されることを記念して、浮島智子文部科学副大臣ご列席の下、同日14時半より、品川キャンパス白鷹館1階ロビーにおいて設置記念式典を開催しました。式典は竹内俊郎学長による挨拶に始まり、浮島副大臣による祝辞を頂いた後、テープカットが行われ、最後に、浮島副大臣と竹内学長による本自動販売機からの購入が記念に行われました。
 また、本式典に併せて、文部科学省主催によるトビタテ!留学JAPAN第11期生募集説明会が、同日15時から白鷹館2階多目的スペースにて開催されました。本学からは、すでに13名の学生が本支援制度を受けて海外へ留学しており、このうち2名の学生(博士前期課程2年 有働淑史さん、海洋科学部3年 西村大樹さん)が、説明会で体験談を披露しました。本支援制度の募集説明会が大学で開催されるのも、今回が初めてです。
 官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」は、本学の学生のみならず日本の若者が世界に通用するグローバル人材となるために大きな役割を果たしている制度であり、2020年以降も継続されるよう、本学としても最大限の協力をしていきたいと考えています。

※自動販売機は次の場所に設置されていますので、ぜひご利用ください。
〇品川キャンパス:白鷹館前公衆電話横
〇越中島キャンパス:2号館玄関前軒下(越中島会館側)

193.jpg 194.jpg

浮島智子文部科学副大臣による祝辞

寄付型自動販売機前でのテープカット
左から小林典嗣NPO法人寄付型自動販売機普及協会理事長、
浮島智子文部科学副大臣、竹内俊郎東京海洋大学長、向井正訓ダイドードリンコ(株)東京営業部開発担当部長


195.png

説明会で体験談を披露する西村大樹さん(左から1人目)と有働淑史さん(同2人目)



一覧に戻る

PAGE TOP