東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

大連海事大学とのダブルディグリープログラムの調印式が行われました。(2019/03/05)

Last Update : 2019-03-18 14:28

平成31年3月5日、大連海事大学とのダブルディグリープログラム(修士レベル)に関する協定書の調印式を行いました。調印式では、本学の井関俊夫研究科長、大連海事大学の窓口教員であるFU Xianping教授(国際交流部長)が挨拶をされ、本学の窓口教員である渡邉豊教授が本学との交流について述べられ、中島直也教務課長の立ち合いのもと、協定書に署名をしました。

今後は学生交流なども含め、大連海事大学と本学の交流をより一層促進していくことを確認しました。

また、本学の共同学位プログラム基本方針に基づくダブルディグリープログラム(修士レベル)としては4件目(大学間では5校目)の締結となりました。

なお、当日、FU Xianping教授は調印式の前に越中島キャンパスを訪問され、海事システム工学部門庄司るり教授による先端ナビゲートシステムの説明、および同部門近藤逸人教授による自律型水中ロボットの説明を聞かれた後、明治丸と明治丸ミュージアムの見学もされました。

【調印式】

448.jpg 449.jpg

Fu教授(左)と井関研究科長(右)

集合写真

【越中島キャンパス訪問】

450.jpg 451.jpg
先端ナビゲートシステムの見学 自律型水中ロボットの見学
452.jpg 453.jpg
明治丸の見学 ガイドによる明治丸ミュージアムの見学

一覧に戻る

PAGE TOP