東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

2019年度夏期「海外渡航に関する危機管理セミナー」を開催

Last Update : 2019-06-11 13:42

 東京海洋大学は、グローバル教育研究推進機構の主催により、2019年度夏期の「海外渡航に関する危機管理セミナー」を開催しました。
 教員だけでなく学生や事務職員も海外渡航の機会が増えているため、本学に在籍する教職員・学生の希望者全員が受講しやすいように、昨年度からキャンパスごとにセミナーの時間を設けて開催しています。今回は5月24日に越中島キャンパスで、5月31日に品川キャンパスでそれぞれ開催しました。
 特定非営利活動法人海外留学生安全対策協議会(JCSOS)から講師をお招きして、出発前に自分で調べておくべきことや、事故や犯罪などに巻き込まれないための行動、被害にあってしまったときの対応、また日本にいる時とは異なる心構え等について、分かりやすく解説していただきました。
 2日間のセミナーには、留学や海外インターンシップへの参加を予定している学生および本学の教職員合わせて69名が集まり、メモを取りながら熱心に聞き入っていました。
 なお、今後も、春期(2~3月)の渡航に合わせたセミナーの実施を計画しています。

越中島キャンパス-1.jpg 品川.jpg
5月24日越中島キャンパスにて 5月31日品川キャンパスにて

一覧に戻る

PAGE TOP