東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

第1回OQEANOUS Plus合同学生説明会を開催しました

Last Update : 2022-05-11 16:06

 令和4年3月17日から18日にかけて、第1回OQEANOUS Plus 合同学生説明会を、本学、上海海洋大学(中国)、韓国海洋大学校(韓国)、チュラロンコン大学、カセサート大学(以上タイ)、マラヤ大学(マレーシア)及びボゴール農科大学(インドネシア)の共催で開催しました。

 OQEANOUS Plusプログラムは、日中韓、ASEANに在する上記7大学がコンソーシアムを組んで質の保証を伴った教育交流を行うプログラムであり、令和3年度「大学の世界展開力強化事業」の採択を受け、昨年度から開始しています。

 まだ新しいこのプログラムを学生に広く知ってもらうため、説明会は英語を使用してオンラインで行われ、7大学から106名の学生・教職員が参加しました。このうち本学からは学生20名、教職員7名が参加しました。

 説明会の冒頭で、この説明会を主催した上海海洋大学のWang Xichang研究科長から本プログラムの概略について説明した後、上海海洋大学のWang Xichang研究科長、本学の廣野育生大学院海洋科学技術研究科副研究科長、韓国海洋大学校のHuh Cheol副研究科長、チュラロンコン大学のDr. Wanwimol Klaypradit、カセサート大学のDr. Channarong Rodkhum、マラヤ大学のDr. Lee Choon Weng、ボゴール農科大学のDr. Ichsan Fauziからそれぞれの大学の紹介が行われました。また、OQEANOUS Plus プログラムを体験する試みとして、上海海洋大学から2名、本学から2名、韓国海洋大学校から4名、カセサート大学から1名の教員が参加し、模擬授業を行いました。

 本説明会の開催により、OQEANOUS Plusプログラムの具体像を各7大学の学生に伝えることができ、併せて本学とコンソーシアム校との連携が一層深まった大変意欲的な取り組みとなりました。

 

20220516093235.png

一覧に戻る

PAGE TOP