東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

海洋科学部

教育目標

海洋科学部においては、海洋、湖沼、河川に生息する多種多様な生物と人間との共存、地球環境、食糧等の問題に関心を持ち、これらに係る諸課題を追求し、解決するための行動力を持つ人材としての専門職業人を養成するとともに、これらの諸課題に関わる基礎から応用に至るまでの研究を行うことにより、人類・社会の発展に貢献することを教育研究上の目的とする。
(出典:「東京海洋大学の学部及び学科における教育研究上の目的に関する規則」)

アドミッション・ポリシー

海洋科学部では、人類社会の持続的発展に資するため、海洋・水圏に関するグローバルな諸課題に関心を持ち、世界をリードする研究を通して、環境保全、資源の持続的利用、食の安全、海と人との共生について、科学的視点から国際的な視野に立つリーダーとして問題を解決する意欲を持つ学生を求める。

各学科のアドミッション・ポリシー、カリキュラム・ポリシー及びディプロマ・ポリシーは次のとおり。

入学者選抜の基本方針については、関連ドキュメント「入学者選抜要項」の4ページ以降を参照

関連ドキュメント

一覧に戻る

PAGE TOP