東京海洋大学

MENU

教育・国際交流Education and International exchange

乗船実習科

kou__.jpg海洋工学部では、海事システム工学科及び海洋電子機械工学科・機関システム工学コースの卒業生に対して、6 か月間の課程で乗船実習科が置かれています。

乗船実習は、海技教育機構の帆船や汽船練習船または船社のコンテナ船、LNG船等で実習を行い、大型船の船舶職員として必要な様々な知識・技術を習得します。また、各寄港地では現地の人達との交流を通じ、国際人としての基本を身につけます。

海洋工学部は、三級海技士(航海・機関)の第一種養成施設として国の登録を受けており、乗船実習科を修了した者は、三級海技士(航海)または三級海技士(機関)の国家試験のうち筆記試験が免除されます。

PAGE TOP