東京海洋大学

MENU

東京海洋大学についてAbout TUMSAT

越中島キャンパス

江戸時代初期に榊原越中守が島状の土地に屋敷を持っていたところから「越中島」と名付けられ、その後忍藩松平下総守の領地となりました。黒船来航後、海防のためその屋敷の東隣に設けられた「越中島調練場」、引き続く明治期の「陸軍練兵場」が、明治32年11月「商船学校」の敷地となり、永代橋畔の霊岸島校舎から明治35年1月10日に移転完了しました。そして、その後静岡・清水に「商船大学」が開学しましたが再び越中島に移転し、前身校である「東京商船大学」へと発展しました。

campus_ettyuujima.jpg

一覧に戻る

PAGE TOP