東京海洋大学

MENU

東京海洋大学についてAbout TUMSAT

東日本大震災復興支援の取り組み

3月11日に発生した東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。今回の震災で甚大な被害を受け、つらい思いで過ごされている皆様に、東京海洋大学は全力をあげて積極的に支援させていただきます。

学内プロジェクト

復興支援、調査の概要(予定含む)調査・活動先
●学内予算等による震災復興プロジェクトを学内公募
  1.  水産業従事者の被災実態調査と避難手法の検討
  2.  船舶を利用した防災スマートグリッド
  3.  放射性物質分布のモニタリングと海洋生物への移行に関する調査研究
  4.  被災都市の水産業復興段階に合わせたライフラインとロジィスティクスの計画方法
  5.  被災地における水産加工の状況把握並びに復興に向けた取組みのための調査
  6.  水産業及び関連産業の復興対策に係る研究
  7.  津波による輸送物が沿岸漁場環境と生態系に及ぼす影響
 

大学・自治体・学会等との共同プロジェクト

復興支援、調査の概要(予定含む)調査・活動先

岩手大学より提案

●SANRIKU海洋産業復興研究・教育拠点形成事業

三陸復興のため、岩手大学が中心となり、東京海洋大学、北里大学、民間企業による以下の産学官連携事業を実施

  1. 新たな産業の創出
  2. 水産業を担う高度専門人財育成
  3. 三陸復興シンボルとしての持続的な拠点形成
●具体的には以下の研究・教育プロジェクト
  1. 水圏環境調査
  2. 養殖の新技術の開発
  3. 加工技術の高度化・機能性の付与
  4. 商品開発・マーケットの開拓  等
 
●震災被災地域の都道府県の水産高校等の授業実習等への支援 
  1. 海技師免許取得実習支援 
  2. 船舶免許取得実習支援 
  3. 食品加工実習支援 
  4. 栽培漁業実習支援 
 
●日本都市計画学会震災復興支援特別委員会での調査活動 宮城県(仙台市-名取市-亘理町-石巻市-松島町-女川町-南三陸町-気仙沼市)、岩手県(陸前高田市-大船渡市)
●鯨と海の科学館の復興、再生
  • 残存骨格の現状調査、欠損部調査、懸吊金具とワイヤーの強度調査、付着物除去など洗浄方法の検討、復興に向けたプログラムの検討など
  • 被災した骨格の洗浄、補修、再計測、体位復元
  • 展示スペース清掃
岩手県山田町
●岩手大学との水産部門での復興対策について打合せ 岩手大
●宮城県南三陸町への支援協力
  1. 宮城県南三陸町再建協議会への参加
    ・津波の恐怖のない町づくり
    ・目標:山と海の情操教育の町への提言
  2. 南三陸町志津川漁協再建への参加
    ・ワカメ養殖からの出発
    ・ギンザケ養殖:陸上施設、海上施設へと展開
    ・他魚種養殖事業の8年後の復活プラン
    ・地元資源の管理型漁業の提言
宮城県南三陸町
●日本財団ROADプロジェクト「東北地方太平洋沖地震災害にかかる支援活動助成」土壌水質汚染状況の把握と改善策の提案にむけて  

調査活動等

復興支援、調査の概要(予定含む)調査・活動先
●津波被害調査
  1. 外房、鹿島灘沿岸地域 
  2. 岩手県陸前高田市及び近隣地域
●被害状況調査 八戸港
●地震後の水産業界への影響に対する現地聞取り調査 千葉県勝浦
●災害復興調査(海洋教育のニーズ調査、沿岸域利用に関する住民意識調査) 岩手県山田町
●被災地の地域経済の復興に向けた現地の実態調査  
●土木学会 東日本大震災特別委員会第一次総合調査団団員として4/1~7の間、現地に参加 東北地方一帯
●災害復興調査
  1. 被災し破壊された下水道設備、配管系の調査
  2. 離島大島地区と周辺海洋環境の現状把握
  3. 海藻養殖、貝類養殖に関する今後の事業支援のための調査
宮城県気仙沼市
  1. 定置網漁業における海底巨大ガレキ探索と清掃・設網支援
  2. 岩礁浅海底の藻場消失状況の調査
宮城県南三陸町歌支所
●浅海海底環境における原発起源放射性物質の出現状況 福島県いわき市四ツ倉久ノ浜沖浅海域
●震災時のリスクマネジメント対応と再稼働時の食品安全施策に関する実態調査研究 福島県伊達郡(フクシマフーズ無菌米飯工場)
●女川湾浅海の藻場現況調査 宮城県女川町

シンポジウム

復興支援、調査の概要(予定含む)調査・活動先
●日本物流学会関東部会緊急シンポジウム「災害のロジスティクス」開催
 第1回 なぜ救援物資は届かないのか(2011/4/2)
 第2回 サプライチェーンはなぜ途切れたのか(2011/5/21)
東京海洋大学越中島キャンパス
●漁業経済学会シンポジウム「東日本大震災と漁業・漁村の明日」 開催(2011/5/29) 東京海洋大学品川キャンパス大講義室
●日本野外教育学会 関東支部研究会「今回の大震災を受けて、学会や野外教育関係ができること」開催(2011/6/18) 東京海洋大学品川キャンパス2号館100A教室
●「岩手大学・東京海洋大学連携 東日本大震災・被災地支援セミナー」開催(2011/7/28) 東京ビックサイト
●公開シンポジウム「海から見た東日本大震災」日本海洋学会と共催(2011/10/15) 東京海洋大学品川キャンパス
●三陸復興に向けた3大学連携シンポジウム~岩手大学、東京海洋大学、北里大学~ 開催(2011/10/30) シープラザ釜石イベント広場
●お茶の水女子大学との合同シンポジウム「東日本大震災からの復興に向けた両大学の支援活動報告」開催(2011/12/17) 東京海洋大学品川キャンパス
●先端科学技術研究センターセミナー「音波・地震波による海洋観測」開催(2011/12/19) 東京海洋大学品川キャンパス
●岩手大学及び北里大学と「全国水産系研究者フォーラム」開催(2012/1/7) 釜石地区合同庁舎
●水産海洋プラットフォーム・フォーラム「東日本大震災における被災地支援/復興の取り組み」開催(2012/1/27) 東京国際フォーラム

論文発表

復興支援、調査の概要(予定含む)調査・活動先
●雑誌:水産振興に「東日本大震災と漁業・漁村の再建方策」掲載  
●土木学会東日本大震災震災調査速報会
 調査結果について、土木学会東日本大震災震災調査速報会で発表報告
土木学会講堂
●第41回海洋工学パネル「水産地域の被災現状と水産現場におけるエネルギー需要~復興と今後に向けて」 日本大学駿河台校舎
●平成23年度日本水産工学会学術講演会,学術講演論文集,pp.17-18.「津波後における福島県いわき市の磯根漁場の状況について -水中カメラと簡易型サイドスキャンソナーを用いた観察結果- 東京海洋大学品川キャンパス
●雑誌:都市計画に「市民を兵糧攻めから守る「災害のロジスティクス」」掲載  
●雑誌:倉庫に「東日本大震災に学ぶ災害時の倉庫の役割」掲載  
●雑誌:運輸と経済に「震災からの教訓-ロジスティクス・有事の感覚・総合力の必要性-」掲載  
●雑誌:オペレーションズ・リサーチに「救援物資供給と復旧計画に期待するORの役割」掲載  
●東北地方太平洋地震による被災漁業・漁村の復興再生に向けた有識者会議検討委員として地域水産業の復興プロジェクトの構想、「中間報告書」作成  
●雑誌:月刊ガバナンスに「水産業の再生と特区構想の行方」掲載  
●雑誌:漁港に「水産復興論に潜む開発主義への批判と国土構造論から見た漁村再生の在り方」掲載  
●雑誌:経営実務に「水産復興の現状と課題 ~震災から5ヶ月が過ぎた現局面から~」掲載  
●雑誌:協うに「被災地の復興と漁業協同組合の課題」掲載  
●雑誌:漁協(くみあい)に「コミュニティーとしての漁村から復興を考える」掲載  
●雑誌:地域経済学研究に「漁村に関連する復興構想とその議論」掲載  
●河北新報に「「海の自治」を崩壊させる水産復興特区構想」掲載  

講演・教育活動

復興支援、調査の概要(予定含む)調査・活動先
●避難所における被災者の臨床教育的支援  
●難民支援協会・かながわ湘南ロータリークラブ共催 震災支援と難民支援のためのチャリティーTOEIC講座 東京海洋大学越中島キャンパス
●宮城県内大学在籍学生(学部3-4年、修士)に対する間接的就職支援活動のためのHaccp3日間セミナー講師 宮城大学食産業部
●被災者健康管理のため、現地からの要請に基づき健康食品等について間接的にアドバイス 食品企業(東京にて実施)
●東日本大震災の復興支援ならびに安心生活のための展示・相談会
 1.パネル展示
現地報告、地震・津波、原発・放射能、海の放射能汚染、安心生活の知恵、復興支援とボランティア、節電と省エネ、その他
 2.相談会
学業相談、生活相談、経済相談、医療相談、復興支援相談、よろず相談
東京海洋大学品川キャンパス大学会館
●特別シンポジウム「東日本大震災からの水産業の復興と新たな歩み」において「被災都市の水産業復興段階にあわせたロジスティクスの計画方法」講演 発明会館ホール
●水産・食料研究会「東日本大震災からの水産復興を支援するシンポジウム」において「現地の漁業・養殖業再生の取組とその検証」講演 神田コープビル
●日本地域経済学会関東支部研究会「東日本大震災と地域経済」において「被災した漁港都市・漁村の現状と復興政策の議論」講演 日本大学商学部
●日本協同組合学会第31回大会シンポジウム「東日本大震災・原発事故からの復興―協同組合は何を提言できるか―」において「漁村・漁協への影響と復興の課題」講演 神戸大学農学部
●北日本漁業経済学会第40回大会シンポジウム「東日本大震災による被災漁業・漁村の復興構想と実現への課題」において「岩手県における水産復興の現況と課題」講演 東北大学農学部
●日本地域経済学会第23回大会シンポジウム「東日本大震災と日本経済・地域経済」において「水産復興と食料基地構想~なりわいの再生か?それともなりわいからの脱却か?~」講演 金沢大学サテライトプラザ
●水産・食料研究会講演会「東日本大震災からの地域水産加工の復興・再生への道-未来につながる夢と希望の水産業づくり」にコーディネーターとして参加  
●2012国際協同組合年福島県実行委員会主催「絆で復興!!ふくしまSTYLE-災害からの復興と協同組合の役割-」において「漁村・漁協への影響と復興の課題」講演 福島市飯坂町「パルセいいざか」

各種会議委員等

復興支援、調査の概要(予定含む)調査・活動先
●被災地における地域産業、広域的な生産・物流機能等の再構築のあり方検討業務に係る有識者委員会 国土交通省市街地整備課
●「支援物資物流システムの基本的な考え方」に関するアドバイザリー会議 国土交通省物流政策課
●緊急支援物資供給のあり方検討会 経済産業省流通政策課
●東日本大震災を踏まえた災害に強い食品流通等のあり方に関する調査検討委員会 農林水産省食品サービス課
●東北地方太平洋地震による被災漁業・漁村の復興再生に向けた有識者会議検討委員として委員会出席、検討、提言書提出 全漁連
●岩手県釜石市復興まちづくり委員会アドバイザーとして委員会への提言、復興計画に対する助言、政府の補正予算に対する漁協、水産加工業者への側面支援活動を行う 岩手県釜石市
●水産政策審議会特別委員として審議会出席し、被災地の状況を踏まえた要望を発言 水産庁

小型船舶の貸与

復興支援、調査の概要(予定含む)調査・活動先
●宮城県水産業振興課への小型船舶の貸与(漁業調査、環境調査への活用) 宮城県水産業振興課
●岩手県教育委員会(水産担当指導主事)への小型船舶の貸与
 小型船舶教習艇への活用
 水産系高校の小型船舶指定教習所として機能喪失のため教習艇として活用 (6月から10月までの間の1~2週間程度)
岩手県教育委員会
●宮城県内の水産高校への小型船舶の貸与
 (宮城県内の水産高校の教習艇への活用)
宮城県気仙沼地方振興事務所、宮城県気仙沼市
●NPOいわてマリンフィールドへの小型船舶の貸与
  岩手県営施設「リアスハーバー宮古」を中心に各種公的業務で活用
NPOいわてマリンフィールド

学生ボランティア

復興支援、調査の概要(予定含む)調査・活動先
●ボランティアプロジェクトリーダーとして腐敗魚の回収活動 宮城県石巻市
●ボランティアとして宮城県石巻にて漁業支援 宮城県石巻市
●ボランティアとして岩手県山田町内小中学校校舎の復旧作業 岩手県山田町
●ボランティアとして鯨と海の科学館施設復旧作業 岩手県山田町

その他

復興支援、調査の概要(予定含む)調査・活動先
●被災者あてに応援メッセージ(水産経済新聞)  
●担当している漁業経済学会で募金活動  
●中古ノートPCの提供  

一覧に戻る

PAGE TOP