東京海洋大学

MENU

東京海洋大学についてAbout TUMSAT

本学学内における新型コロナウイルスワクチン接種の検討状況について(令和3年6月23日)

令和3年6月23日

東京海洋大学
 学生及び教職員の皆さんへ

    

本学学内における新型コロナウイルスワクチン接種の検討状況について

    

 64歳以下の一般の方々を対象とする新型コロナウイルスのワクチン接種については、自治体による接種や企業・大学等における職域接種が順次実施されています。

 本学においても、職域接種の実施について検討を行っていますが、医療従事者の確保や接種後の体調急変に備えた緊急搬送体制の確保などについて検討を続けている状況です。
 また、他大学が実施する職域接種への参加についても協議を進めているところです。

 他方で、一部の自治体では接種券の送付が始まっていることもあり、既に接種券を受け取った学生及び教職員におかれましては、本学における職域接種の開始を待つことなく、自治体等が実施する接種についても検討いただくようお願いいたします。
 なお、学生においては、2021年6月18日付け「新型コロナワクチン接種と乗船実習や実験・実習との兼ね合いに関する留意事項について(通知)」にも御留意ください。

 接種は義務ではありませんが、ワクチンを接種した場合には感染や重症化の危険性が下がる効果が期待され、速やかなワクチン接種が推奨されています。
 その効果及び副反応などを確認のうえ接種の検討をお願いいたします。

一覧に戻る

PAGE TOP