東京海洋大学

MENU

研究・社会連携Research, cooperation with the society

共同利用機器センター所属機器の外部貸し出しについて

東京海洋大学では、以下の機器を貸出すことが可能です。機器の利用を希望する場合、「 東京海洋大学共同利用機器センター使用心得(87.1 KB) 」を熟読のうえ、総務部国際・研究協力課研究協力係まで連絡をお願い致します。

共同利用機器名構成機器
船舶運航性能実験水槽設備
   (利用休止中)
船舶運航性能実験水槽
垂直循環型回流水槽
錨水槽
電子顕微鏡 走査電子顕微鏡システム(SEM):日立 S4000
硬組織分析システム(EPMA):日本電子 JX-8320
生体超微細構造解析システム(SEM):FEI社Quanta250
生体超微細構造解析システム(TEM):日本電子 JEM-1400
蛍光倒立顕微鏡:ニコン E6TUW-DIC-4
核磁気共鳴装置 核磁気共鳴装置400MHz:BRUKER
核磁気共鳴装置600MHz:BRUKER
卓上NMR23MHz:Oxford

貸出しまでの手順

  1. 総務部 国際・研究協力課 研究協力係に希望する旨を連絡して下さい。
  2. 機器運用責任者との打合せ(利用の可否、利用にあたっての日時等を事前確認)をお願いします。
  3. 固定資産使用許可申請書(12.4 KB) を総務部 国際・研究協力課 研究協力係に提出して下さい。
  4. 利用料金の支払いをお願いします。
     参考:利用料金の目安(変更する場合あり)400MHz:BRUKER 57,100円/日
  5. 本学関係者の立会いのもと、機器を利用下さい。
  6. 共同利用機器利用等完了報告書(58.7 KB) を総務部 国際・研究協力課 研究協力係に提出して下さい。

連絡先

東京海洋大学 総務部 国際・研究協力課 研究協力係
TEL:03-5463-4197 FAX:03-5463-0359
E-Mail:ke-ken@o.kaiyodai.ac.jp

関連規則

東京海洋大学共同利用機器センター利用細則(157.5 KB)

PAGE TOP