東京海洋大学

MENU

研究・社会連携Research, cooperation with the society

重点研究課題

世界戦略魚の作出を目指したタイ原産魚介類の家魚化と養魚法の構築
 (代表:海洋生物資源学部門 教授 廣野育生)

海洋マイクロプラスチック汚染の生態系や人間社会への影響に関する研究
 (代表:海洋生物資源学部門 教授 東海正)

代理親魚技術を駆使した絶滅危惧魚種の保全技法の開発
 (代表:海洋生物資源学部門 教授 吉崎悟朗)

自律航行船の要素技術に関する研究 -ビッグデータと機械学習による見張り支援と自動化-
 (代表:海事システム工学部門 准教授 古谷雅理)

 過去の研究プロジェクト等

一覧に戻る

PAGE TOP