東京海洋大学

MENU

在学生の方

令和2年度前学期における授業等の実施方法について

Last Update : 2020-04-24 16:43

学生各位

理事・副学長(教育・国際担当)  

令和2年度前学期における授業等の実施方法について

 本学では、「令和 2 年度前学期におけるオリエンテーションおよび授業等の取扱いについて(第 2 報)」(3月30日付)で、授業の開始を5月11日からとしました。しかしながら現在、政府からの緊急事態宣言並びに東京都の緊急事態措置が出されたことを受けて、本学キャンパスの入構制限を行なっており、その後も全都道府県に緊急事態宣言の対象が広がるなど、緊急事態宣言と措置および本学の入構制限の解除に見通しが立たないことから、学生の皆さんをキャンパスに集めて5月11日から対面授業を実施することは、極めて困難であると考えます。
 そこで、本学では5月11日以降の授業開始時から前学期(4学期制においては1学期及び2学期)中の授業等については、原則としてオンライン教材(Microsoft PowerPointファイルやPDFファイル、動画など)や教科書などを用いたオンデマンド方式の遠隔授業として実施することとします。
 テレビ会議システム等を利用した同時双方向のリアルタイム方式の遠隔授業も一部実施されますので、履修される場合は指定された時間割に即してリアルタイムで視聴してもらうことになります。なお,機器や回線等の不具合などによりリアルタイムで視聴できなかった学生には別途の措置を講じます。
 このために、学生の皆さんは自宅や寮、帰省先などいま居るところで遠隔授業を視聴する準備をしてください。遠隔授業を視聴できる端末は、PCに限らず、タブレット(iPad、Windows、Androidを問わず)、あるいはスマートフォン(iPhone、Androidを問わず)でも視聴できます。また、いずれの端末にも大学が提供するMicrosoft Office 365(Word, Excel, PowerPoint, Teamsなどを含む)をインストールすることができます。
 実験、実習、演習などについても、遠隔授業で対応可能な内容については先行して実施し、実際の作業などを伴うものは後日(夏季休業期間中や後学期などに)実施する予定です。詳細はそれぞれ個別にお知らせします。
 履修登録方法および教科書の入手方法などについては、次のとおりです。これらの詳細やその他の事項については決まり次第、適宜お知らせしていきます。このため、本学Webサイトや学務システム等で発信する大学からの連絡を定期的に確認してください。

● 履修登録方法
 履修登録の方法は、履修ガイド、履修案内又は履修要覧および授業時間割表をご覧ください。なお、特に新入生は、別途送付したオリエンテーション資料や学務システムから配信されるお知らせも参考にしてください。
 また学務システムに履修登録した学生には、授業の開始前後に、登録した科目の授業担当教員から遠隔授業等に関する連絡(遠隔授業の実施方法、ダウンロード教材のお知らせ等の情報)が配信されますので、授業開始前までには登録を済ませるようにしてください。
 なお、登録すると過去の連絡についても受け取る(確認する)ことができます。

 ※履修登録期間内(~5月24日(日))であれば、一旦履修登録した科目の追加・削除が可能です。

● 教科書の入手方法
 教科書は各自で購入することになりますが、東京海洋大学生活協同組合(大学生協)では通信販売も行うことになりました。なお、出資金(15,000円)を支払い組合員になりますと教科書・教材等は10%引きで購入できます。(出資金は卒業時に全額返還されます。)
 大学生協で購入する場合は、4月27日(月)以降、購入できるようになりますので、大学生協のホームページ(https://www.univcoop.jp/tumsat/)を確認してください。

● 遠隔授業の実施方法
 遠隔授業の実施方法(オンデマンド方式等)や授業教材のダウンロード方法等の説明については、現在、Webサイトを準備中です。準備ができましたら改めて本学Webサイトや学務システムからお知らせします。

● 遠隔授業受講のための視聴テストを含む視聴環境に関するWEBアンケートを、学務システムを通じてメール配信により実施します。メールを確認し指定の締切までに回答するようにしてください。その際、Microsoft Office 365を無償で使用するためのアカウント設定などをお願いしますので注意してください。

● 東京都による緊急事態措置に基づく本学キャンパスでの入構制限が解除となった場合には、キャンパス内の無線LAN やPC教室の端末などが利用できるようになります。具体的なことについては、追ってお知らせします。

TUMSAT Students

Executive Director and Vice President for Education and International Affairs

First Semester Classes in the 2020 Academic Year

Classes are scheduled to begin on May 11, as noted in the university's second notice on orientation and classes in the first semester of the 2020 academic year, dated March 30. However, campus access remains restricted, due to both the state of emergency announced by the government and emergency measures taken by the Tokyo Metropolitan Government. In consideration of subsequent nationwide expansion of the state of emergency and ongoing containment measures, which prevent us from setting a date to lift access restrictions, it will be very difficult for students to attend classes on campus from May 11.

Accordingly, university classes of the first-semester (or two quarters of the academic year) from May 11 will in principle be held online for remote learning. Classes will be taught with textbooks and with online and on-demand teaching materials such as Microsoft PowerPoint files, PDF files, and video content.

Some of this distance learning will involve videoconferencing systems and similar technology for two-way communication in real time. Students taking these classes are requested to join the class in real time as scheduled. If technical or network issues prevent participation in real time, other measures will be taken for affected students.

We therefore ask that students prepare for remote learning where they are currently living, whether at their personal residence, a dormitory, or at home with their family. To participate in remote learning, students can use computers as well as tablets (iPads or Windows or Android devices) or smartphones (iPhones or Android smartphones). On any of these devices, students can also install Microsoft Office 365 as provided by the university, which includes software such as Word, Excel, PowerPoint, and Teams.

As for experiments, exercises, and drills, students will be asked to prepare for activities which can be done in remote learning. Other activities that require hands-on work will be done at a later date (during the summer break or second semester). Each student will be notified of details separately.

Refer to the following information on registering for studies and obtaining textbooks. Students will be advised of relevant details and other matters as these matters are decided. Thus, we ask that you regularly check for university announcements on the TUMSAT website and academic system "Live Campus".

• Registering to study

For instructions, refer to course guides or study guidance. Also check the course catalog and class schedule. New students in particular should also refer to the orientation materials sent separately, as well as announcements on the academic system.

Before and after instruction begins, students who have registered to study in the academic system will be contacted by the instructor in charge of the course about remote learning and other matters. (This information will include how remote classes will be conducted and notification of teaching materials to download, for example.) Be sure to complete registration before instruction is scheduled to begin.

Once you have registered, you can also receive or review past notifications.

Note: Students can add or remove courses they have registered for as needed within the registration period (until Sunday, May 24).

• Obtaining textbooks

Textbooks, which must be purchased by students, are also available by mail order from the TUMSAT university co-op (Seikyo). Textbooks and teaching materials are available at a 10% discount to students who pay the membership fee of 15,000 yen. (Membership fees are fully refunded upon graduation.)

The university co-op online service is opened from Monday, April 27. For details, visit the university co-op website (https://www.univcoop.jp/tumsat/).

• Participating in remote learning

An introductory website on remote learning is currently under construction. This site will describe how to make on-demand arrangements, download teaching materials, and other matters. Students will be notified when the site is ready via the TUMSAT website and academic system "Live Campus".

• Through email coordinated by the academic system, we will be conducting an online survey on student remote learning environments, which also covers remote testing. We ask that students check for our email and reply by the specified deadline. At that time, we would appreciate your assistance in setting up your account to use Microsoft Office 365 at no cost.

• If campus access restrictions due to the emergency measures of the Tokyo Metropolitan Government are lifted, on-campus wireless LAN and computer rooms will be available. Students will be advised of details in the near future.

一覧に戻る

PAGE TOP