東京海洋大学

MENU

在学生の方Current students

入学料・授業料免除(概要)

〔学部〕新入生・在学生

1.国の修学支援制度について:入学料・授業料の減免及び給付型奨学金の支給

2020年4月から、国の高等教育の修学支援制度が実施されました。これは、学部学生※の住民税非課税世帯等を対象とし、奨学金の給付と入学料・授業料の減免を一体的に行うものです。(※日本人及び永住者が対象です)
制度の詳細はこちら:https://www.mext.go.jp/kyufu/

本制度の対象となるか進学資金シミュレーターで確認することができます。
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html

申請を希望する方、また、高校で予約採用を受けた方は、入学手続時に、入学料免除を申請する旨を申し出ていただき、入学後に「日本学生支援機構への給付型奨学金の申請」と「大学への授業料・入学料減免の申請」の両方を行っていただきます。

詳細は、掲示、ホームページにより周知します。

国の高等教育の修学支援制度に基づく授業料等減免対象の認定を受けた方が、既に入学料または授業料を支払っていた場合は減免対象額が返還されます。

外国人留学生、大学院生、海洋科学専攻科生、乗船実習科生

1.本学独自の支援について

国の就学支援制度の対象とならない学生に対し、本学独自の支援(入学料免除・授業料免除)を学期ごとに行っています。

学資を主として負担している者が1年以内に死亡、又は風水害等の被害を受けるなど、特別な事情によって入学料・授業料の納付が著しく困難であると認められる場合、また、学業成績が優秀でかつ経済的な理由により入学料・授業料の納付が困難であると認められる場合に、選考の上、入学料の全額・授業料の全額又は半額が免除される制度です。

毎年4月及び10月に当該学期の「入学料免除・授業料免除申請書類」を配布しますので、免除となる要件を確認の上、申請に必要な書類(家庭調書、所得に関する証明書、住民票など)を4月末、10月末の各受付期間内に、担当係へ提出してください。

また、修学支援事業基金による奨学金(1人10万円)への申請も同時に受付し、授業料免除の全額支援の対象外となった学生(若干名)を選考します。

詳細は、別途掲示、ホームページにより周知します。

入学料免除申請を希望する場合は、入学手続き時に、入学料免除を申請する旨を申し出てください。入学料を納付した場合は免除・徴収猶予の対象にならない場合がありますのでご注意ください。

東京海洋大学授業料免除選考基準(概要)(121.7 KB)

2入学料・授業料の徴収猶予、授業料月割分納について

入学手続き時に入学料免除申請を申し出ると、入学料の納入期限が延長されます。詳細は、入学手続き書類を確認してください。

授業料の徴収猶予を希望する場合は、申請により納入期限を延長することができます。詳細は、別途掲示、ホームページにより周知します。

授業料の月割分納を希望する場合は、本学独自の支援と同じ書類を用意する必要があります。なお、徴収猶予にはなりませんのでご注意ください。

事前に担当係へお問い合わせください。

一覧に戻る

PAGE TOP